WX02に新色マゼンタ追加!au回線不要な人にオススメ

W03の発表と一緒にWX02の新色も発表されました!
今新色ということは次期モデルになりそうなWX03はまだしばらくは出なそうですね。
これまでのパールホワイトとマットブラックの2色にマゼンタも加わり、選択肢も広がったので改めてWX02についてまとめました。

WX02の特徴まとめ!

WiMAX 2+端末比較

WX02はNEC製のWX01の後継モデルになります。
角ばった感じだったWX01に比べ、丸みを帯び持ちやすくなっています。

WX01

WX01

WX02

WX02

バッテリーは現行WiMAX端末で最長

最新機種とくらべても現在一番連続通信時間が長く、その時間なんと12時間。
外での利用が多い方にオススメできる端末です。
一昔前のWiMAX端末は3〜4時間だったことを考えるとこの進化はおそろしい…

バッテリー長持ちでも最軽量

バッテリー長持ちというとバッテリーが大きく重さも増えるイメージですが…
100gを切っています。WX01でも充分軽かったのですが、さらに2g軽くなりました!笑

対応回線はWiMAXとWiMAX 2+

WX02は追加料金で利用するタイプのau 4G LTE回線には対応していません。
LTEオプションは月1,005円追加の有料サービスのため、もともと利用予定がない方はこちらでも大きな不満はないと思います。

またWiMAX回線にも対応していますが徐々にWiMAX 2+回線に切り替えていくとのアナウンスがあり、基本的にWiMAX 2+回線が中心になります。
WiMAX 2+とWiMAX回線の手動切替といったことには対応していないため、その場その場での電波環境によって接続先は変わってきます。

通信速度は圧倒的にWiMAX 2+>WiMAX
この端末は4×4 MIMO対応で理論値最大220Mbpsとなっています。

もし、自分の利用エリアが不安だったり、たまに郊外でも使いたいという方はau 4G LTE通信にも対応したW03などのHUAWEI製端末を選ばれるといいでしょう。

W03 オレンジ

au 4G LTE回線対応のW03

新色「マゼンタ」が欲しい…けど、すぐに申し込まない方がいいワケ

新色マゼンタは6月24日に発売開始です。
今から申し込めば6月内に手元に届くかもしれませんが、急ぎでなければ少し待っても…
というのも多くのプロバイダーが提供している特典に初月利用料無料というものがあります。
“受け取り後30日間ではなく受取月無料”です。

…そうなんです。
6月1日に受け取っても29日に受け取っても無料になるのは6月。
それならば、6月下旬に申し込んで7月初めに受取るような流れにすれば7月ほぼ1ヶ月無料とおトクになるのです。

参考までに私がGMOとくとくBBを契約した際は申し込んでから4日で自宅に届きました。
こちらもご参考下さい
GMOとくとくBB WiMAXレビュー 届くまでにかかった日数は?

以上より、新端末というわけではなく新色追加という形なので在庫品薄になるというのはあまりないかと思いますが特に急ぎでなければ6月末日に申込むのもアリ。

また、GMOとくとくBBをはじめとする高額キャッシュバック特典は毎月金額が変動します。
過去の傾向からいって7月以降は下がる可能性(もしくは現状維持)があるので、7月からの利用でも申込みだけは6月中に済ませてしまいましょう。
申し込んだ段階でのキャンペーンが適用されるので、受け取りが月を跨いだとしてもキャッシュバック金額に変更はありません。

使っても使わなくてもはじめの契約はギガ放題に!

申込み時ではギガ放題を選択することを勧めます。
というのも受取月を除く最初の2ヶ月間は通常プラン料金でギガ放題プランを利用できるからです。

※GMOとくとくBB 参考価格
ギガ放題 4,263円
通常プラン 3,609円

しばらく使ってみて月間7GB以上使うことはないようでしたら、ギガ放題よりも安い通常プランに変更することができます。
また、その後になってやっぱたっぷり通信したいからとギガ放題に戻すといったことも可能。
使用パターンに応じて毎月プラン変更が可能というのもWiMAXを選ぶ際の嬉しいポイントですね。

賢くおトクにWX02を手に入れましょう!

高額キャッシュバックで実質負担は3,000円ほどにまで抑えられるGMOとくとくBBでもWX03の申込み受付中。
今ならクレードルをつけてもキャッシュバック額がそこまで減額されないため、あとから別で買うよりは一緒に申込むと◎
クレードルを別途購入する場合、2,970円なことを考えると…こちらでもおトクな買い方が!笑

今月のWiMAXキャンペーン情報
WiMAX 最新キャンペーン比較