【コスパで選ぶ】おすすめのWiMAXキャンペーン|比較表で丸わかり!

WiMAX 6月キャンペーン
NO NET, NO LIFE.管理人
ますます複雑になってきたWiMAXのキャンペーンや料金…見るべきポイントをまとめました!


WiMAXは、どの会社で申し込んでも通信速度やエリアは同じ。
それならばキャッシュバックや月額割引などトータルに見ておトクなところで申し込みましょう。キャンペーン次第では2年間で3万円近くの差になります!

プロバイダ側で『特典総額』といった案内もされてますが、もとが高ければ意味がありません…
そこで、キャッシュバックや割引といった『還元額』だけでなく、2年間利用したときの『総費用』という全プロバイダを縦断して比較可能なポイントをもとに、いま申し込むべきプロバイダを紹介します!

もくじ

ひとめで分かる!W05 最新キャンペーン比較表

ポケットWiFi(モバイルルーター)をお探しの方、
現在、もっともオススメなのは、WiMAXSpeed Wi-Fi NEXT W05
WiMAXサービスの特徴は、ギガ放題プラン=月間通信上限ナシ→いわゆる無制限Wi-Fi
そして、最新端末であるW05はWiMAX史上最速の通信速度に対応しています

下記にて、W05 製品情報も記載していますが、
WiMAXサービスを提供するプロバイダ(代理店)がいくつもあるので、各社キャンペーンを一度に比較できるようまとめました!
こちらで申し込むべきプロバイダの選定⇒続いて、端末選び…と参考にしていただければ。

途切れていたら左右スクロールできます
W05
ギガ放題プラン
UQ WiMAX
本家価格(比較)
GMO WiMAX So-net WiMAX BIGLOBE WiMAX Broad WiMAX
受取月 料金 3,696円
※日割
3,609円
※日割
0円 0円 2,726円
※日割
1〜2ヶ月目 料金 3,696円 3,609円 980円 3,695円 2,726円
3〜24ヶ月目 料金 4,380円 4,263円 4,050円 4,380円 3,411円
25ヶ月目〜 料金 4,380円 4,263円 4,050円 4,380円 4,011円
初期費用 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円 3,000円
本体代金 2,800円 0円 0円 0円 0円
2年プラン
キャンペーン
※3年プラン限定 32,150円
キャッシュバック
※3年プラン限定 ※3年プラン限定 ※3年プラン限定
実質月額
2年利用総額
※3年プラン限定
114,248円
約3,144円
75,463円
※3年プラン限定
64,060円
※3年プラン限定
76,750円
※3年プラン限定
86,220円
3年プラン
キャンペーン
W05対象外 40,400円
キャッシュバック
割引&30,000円
キャッシュバック
30,000円
キャッシュバック
月額割引
実質月額
3年利用総額
約4,550円
163,808円
約3,288円
118,369円
約3,129円〜
112,660円〜
約3,592円
129,310円
約3,732円
134,352円
公式サイト
※2年プランでのキャンペーン実施はGMOのみ
NO NET, NO LIFE.管理人
W05をキャンペーン&2年プランで利用できるのはGMOのみ。
2年プランならGMO一択!3年プランはGMOかSo-netでの契約がオススメ
はじめ数カ月の安さだけに惑わされず利用期間を考えて、かしこい選択を!
新生活や引っ越しでのネット環境
製品、プロバイダ、プラン選びの相談にのります!
詳細はこちら⇒【期間限定】SNSでチャット相談実施中
ページ概要WiMAX主要プロバイダのキャンペーン情報をまとめているので、とてもとても長くなっております。下記で流れを確認&該当項目へ飛べるようにしています!

最近のWiMAXまわり

などなど…プロバイダ13社のWiMAXキャンペーンを調査!

今月のキャンペーン事情、サクッとまとめ

手っ取り早くWiMAXはどこがおトクなのか知りたい人のためにWiMAXキャンペーン事情を超簡単にまとめました!ひとことで表すと「GMOかSo-netを選べば間違いなし!」

6月、注目のキャンペーン

  • GMO WiMAX、4.04万円キャッシュバック
    GMOとくとくBBでも高額キャッシュバックを実施。
    最新端末W05は4.04万円キャッシュバック(3年プラン)
    また、縛りの少ない2年プランでも3.21万円キャッシュバック!
    W05を2年プランで契約できるUQ系はGMOだけ!
    つまり、W05でキャッシュバックをもらいつつ2年契約でおトクに使うならGMO一択

    GMOとくとくBB WiMAX キャンペーン徹底比較!キャッシュバック?割引?

    2016.06.28
  • So-net WiMAX、割引&高額キャッシュバック
    これまで、月額割引特化、高額キャッシュバックと来ましたが…
    月額割引&3万円キャッシュバックのどちらもなキャンペーン開始!
    ※既にSo-netのコース会員であればプロバイダ内でも最安!
NO NET, NO LIFE.管理人
…サクッと伝わりましたか!?笑

最新端末2機種、W05とWX04を比較

Speed Wi-Fi NEXT W05
現行モデルで一番オススメのW04の後継機種Speed Wi-Fi NEXT W05が1月19日に発売。
前機種と比べ大きな性能アップはなかったのですが、2年単位で長期間使用するものなのでなるべく新しいモデルが良いでしょう。

また、昨年11月には別メーカーからSpeed Wi-Fi NEXT WX04が出ています。
最新のWiMAXモバイルルーターであるこの2機種の性能比較表が下記になります!

途切れていたら左右スクロールできます
Speed Wi-Fi NEXT
シリーズ
W05 WX04
W05 WX04
画面サイズ 約2.4インチ 約2.4インチ
サイズ
重量
約W130×H55×D12.6mm
約131g
約W111×H62×D13.3mm
約128g
最大
通信速度
HS 下り最大558Mbps
上り最大30Mbps
下り最大440Mbps
上り最大30Mbps
HS+A 下り最大708Mbps
上り最大75Mbps
下り最大440Mbps
上り最大50Mbps
バッテリー容量 2,750mAh
※取り外し不可
3,200mAh
※取り外し可
連続
通信時間
WiMAX 2+ HI-P 約390分
NOR 約540分
BS 約630分
HI-P 約490分
NOR 約690分
ECO 約830分
WiMAX -
au 4G LTE HI-P 約260分
NOR 約390分
BS 約550分
HI-P 約480分
NOR 約630分
ECO 約780分
カラー展開 ブラック×ライム
ホワイト×シルバー
アクアブルー
クリアホワイト
付属品 ACアダプター × 別途購入orスマホ付属品利用
USBケーブル
USB2.0 TypeC-A変換ケーブル
製造メーカー HUAWEI NEC

それぞれの強みは、『W05=高速化』、『WX04=バッテリー長持ち』…となります!
バッテリー持ちは充電すれば解決しますが、通信の高速化となるとこちらではどうすることもできません…2年単位での長期利用を考えると、通信性能の高いW05がオススメです。

【使用者が語る】Speed Wi-Fi NEXT W05【比較レビュー】

2018.01.20
NO NET, NO LIFE.管理人
さっそく…購入して(自腹で定価2万円…w)レビューしました!

ひとめで分かる!W05 最新キャンペーン比較表へ戻る

最短即日発送対応のプロバイダ

キャンペーンのおトク感も重要ですが、ネット申し込みだからこそ届くまでにどのくらい日数がかかるのかもポイントですよね。最短即日発送に対応しているプロバイダは3社!
※クレジット払いでの申し込みが必須。

早く使い始めるならココ!

  • GMO WiMAX
    超高額キャッシュバックが特徴で2018年6月は最新端末W05でも4.04万円CB!
    当日発送条件…平日15時半、土日祝日14時までの申込完了
    GMO WiMAXの項目へ
  • UQ WiMAX
    本家ならではのサポートやオプションが充実しており、料金よりもサポートを重視したい方!
    当日発送条件…公式には記載なし。
    実際に申し込んだところ平日13:13受付完了で翌日の昼には届きました!@神奈川
    昼の13時前後までの申し込みのがひとつの目安かと思います。
    UQ WiMAXの項目へ
  • Broad WiMAX
    ネットで申し込み、渋谷と秋葉原などの実店舗でも受け取り可能なため、最短で当日受取なんてことも可能!
    当日発送条件…当日発送は平日16時、土曜12時までの受付
    Broad WiMAXの項目へ
NO NET, NO LIFE.管理人
注目キャンペーンと即日発送対応プロバイダ、
どちらにも該当しているGMO WiMAXは最も還元が多く私も利用中です

WiMAXが下り最大558Mbpsまで高速化!

wimax 558mbps

UQ WiMAX 公式リリースより

昨年よりWiMAXがさらに高速化されています。
これまでの下り最大440Mbpsでも十分速かったのですが、25%高速化された下り最大558Mbpsへ。
WiMAX通信単体での速度向上のため、追加料金もかかりません!!

現在、この速度に対応する端末はSpeed Wi-Fi NEXT W05/W04のみ。
エリアは順次拡大予定とのことですが、端末だけは今決める必要がありますよね…
W05がW04の後継機種になるため、速度重視で選ぶのであればW05一択!!

下り最大708Mbpsの案内について
ちなみに新製品W05では下り最大708Mbps対応をうたっていますが、これはLTEオプションを利用したときの速度です。
LTEオプション利用には別途料金を支払う必要があるため、純粋にWiMAXのギガ放題のプラン内で利用できる最高速度は下り最大558Mbpsです。

※3年プラン契約やauスマートバリューmine適用ならLTEオプションが無料

2年契約/3年契約の判断ポイント

最近、増えてきた3年プラン。
なかには最新端末は3年プランでしかキャンペーンを行っていないプロバイダも…

契約期間の縛りが2年から3年に延びているので、3年未満の解約だと違約金がかかってしまいます。
しかし、使い方によっては2年で解約予定でも3年プランの方が良い場合も!
それが、LTEオプション=ハイスピードプラスエリアモードの利用有無
LTEオプションは、WiMAX通信エリア外のときなどにau回線のLTE通信を利用できるサービス。
これによりWiMAXのエリア問題が解消されています。

LTEオプション利用料が利用月のみ1,005円
更新月以外に解約すると違約金9,500円
※一瞬つないだ月も、しっかり使った月も利用料は一律1,005円です。

これらをふまえて試算すると…

  • 【2年契約】LTEオプション 10ヶ月利用&2年で解約想定
  • LTEオプション 1,005円×10ヶ月=10,050円
    解約金は0円
    追加負担費用 10,050円

  • 【3年契約】LTEオプション 10ヶ月利用&2年で解約想定
  • LTEオプション 0円×10ヶ月=0円(何ヶ月使っても無料)
    解約金は9,500円
    追加負担費用 9,500円

LTEオプションを10ヶ月以上使う場合、途中解約しても3年プランの方がオトクになるのです
むしろ、毎月ちょっとでもLTEオプションも使いたいという人は3年プランにしないと損することになります。

さらに6月のGMO WiMAXのキャンペーンは2年/3年プランでキャッシュバック額が大きく異なっています

W05の場合
2年プラン 32,150円キャッシュバック
3年プラン 40,400円キャッシュバック
その差、8,250円。LTEオプション利用月に換算すると約8ヶ月分。
…このキャンペーン適用で3年プランを申し込んだ場合は、
10ヶ月ではなく、たった2ヵ月だけでもLTEオプションを利用すれば実質解約金と相殺されることになります。

NO NET, NO LIFE.管理人
実際に私も、3年縛りはちょっと長いなーと思っていたのですが、LTEオプションを使うことが増えてきたので、途中で解約することになったとしても元が取れるだろうと3年プランに切り替えました!

2年プランで契約している人が、あとから3年プランに切り替えることはできます。
※ただし、切り替えたタイミングから3年間の縛りがはじまるので注意。

逆に3年プランから2年プランへの期間短縮の変更はできないので、どちらにするかは契約時に決める必要があります!


下記から、各プロバイダのキャンペーン情報をまとめています。
外出先でもパソコンやスマホのWi-Fi利用者が増えてますね…ただ、公共の無料Wi-Fiよりも自分専用Wi-FiであるWiMAXの方が安心で快適です。

プロバイダによって、受取初月の料金は無料だったり日割だったりと違います。
こちらでは初月が日割の場合は満額、無料の場合は0円とした上で総額を計算しました。

GMO WiMAX、最高額4.04万円CB

GMOインターネットが運営するプロバイダサービス、GMOとくとくBB
実店舗を持たないことで人件費や場所代が抑えられ、高額キャッシュバックとしてユーザーへ還元。実際に私も利用しているのですが、2年間利用した場合のトータル費用を計算するとGMO WiMAXが一番安くなります。
※GMOとくとくBBでは他社プロバイダにある別途コース料金というものがありません。
そのため、コース料金を考慮するとGMOが一番安い計算に!

主要なキャンペーンについては下記の通りですが、PCやタブレットセット等、GMOとくとくBB WiMAXの全キャンペーンをまとめた記事も書きました!

GMOとくとくBB WiMAX キャンペーン徹底比較!キャッシュバック?割引?

2016.06.28

キャッシュバックキャンペーン

最新W05が最高額のキャッシュバック付きでおトクに手に入リます!
Speed WiFi NEXT W05&WX04が40,400円キャッシュバック(3年プラン)
2年プランでも32,150円キャッシュバックと超高額!どちらも本体は無料


GMOとくとくBBでは端末毎にキャッシュバック額が違いますが数千円ほどの差であれば最新端末を。2年単位で使うことを考えると今最新のモデルを選んだほうが良いです。
ひと世代違うだけでも対応通信速度が倍近く違っています。

3年プランのみのWX04と2年プラン/3年プランどちらも選べるW05
…実際に両方使い比べてみましたが、W05の方がおすすめです。
発売後すぐにWX04を使ってみたのですがW04に戻し、今ではW05になりました。買い過ぎ。笑
また、W05は性能面でも最高通信速度が速いのがメリットです!

W05の場合(クレードル代別)

ギガ放題プラン(月間上限ナシ)
月4,263円(受取月 日割、翌1,2ヶ月 月3,609円)
2年間合計費用 75,463円(月額換算約3,144円)
3年間合計費用 118,369円(月額換算約3,288円)

WiMAX 2+ライトプラン(月間7GB)
月3,609円(受取月 日割)
2年間合計費用 61,075円(月額換算約2,545円)
3年間合計費用 96,133円(月額換算約2,670円)

キャッシュバックは約1年後と少し遅め。
また、事前に振込先登録手続きが必要なので忘れることのないように…忘れるとキャッシュバックがもらえません!!

月額割引キャンペーン

キャッシュバックのかわりに毎月の料金を割引するキャンペーンも。
※3年プランだと、はじめ3ヶ月の料金がさらに値下げ

W05の場合(クレードル代別)

ギガ放題プラン(月間上限なし)
月3,344円(受取月 日割、翌1,2ヶ月 月2,470円)
2年間合計費用 84,338円(月額換算約3,514円)
3年間合計費用 135,494円(月額換算約3,764円)
※3年目 月4,263円

WiMAX 2+ライトプラン(月間7GB)
月2,690円(受取月 日割、翌1,2ヶ月 月2,470円)
2年間合計費用 69,950円(月額換算約2,915円)
3年間合計費用 113,258円(月額換算約3,146円)
※3年目 月3,609円

キャッシュバックの手続き忘れが心配な人や毎月の負担を抑えていきたい人向け。
※ただし、月額割引の方がキャッシュバックに比べ2年間合計費用が9,000円ほど高くなります。

得の極みキャンペーン

3月より始まった月額割引の新たなキャンペーン。
受取月を含むはじめ2ヶ月が月800円〜と初期負担が大幅に抑えられたプラン
最新機種の極みと旧機種のお得と2種類のコース展開です。
※こちらは3年プランの提供はなく2年プランのみ!
※初月にはプロバイダ共通の事務手数料3,000円も別途かかリます。

極みコース

対象端末
Speed Wi-Fi NEXT W05
Speed Wi-Fi HOME L01s

ギガ放題プラン(月間上限ナシ)
月3,480円(受取月、翌1ヶ月 月800円)
2年間合計費用 84,640円(月額換算約3,527円)

ライトプラン(月間7GB)
月2,900円(受取月、翌1ヶ月 月800円)
2年間合計費用 71,300円(月額換算約2,971円)

W05やL01sを希望される場合は上の月額割引キャンペーンの方が300円ほど安くなります。
たっだ、300円ほどの違いなら初期月額が1000円を切る極みコースの方が、導入ハードルが下がりますね!

お得コース

対象端末
Speed Wi-Fi NEXT W04

ギガ放題プラン(月間上限ナシ)
月3,344円(受取月、翌1ヶ月 月800円)
2年間合計費用 81,648円(月額換算約3,402円)

ライトプラン(月間7GB)
月2,670円(受取月、翌1ヶ月 月800円)
2年間合計費用 66,240円(月額換算約2,760円)

ひと世代前の端末W04になりますが、 
お得コースなら、上記月額割引キャンペーンよりも安く使うことができます。

すぐ欲しい人に嬉しい最短即日発送

GMOとくとくBBは、最短即日発送に対応!
※平日15時半・土日祝日14時までの受付完了が条件。
たとえば土曜の午前中に頼んでしまえば最速で日曜には届き、週明けからは、WiMAXによる快適なネット生活が待っています。
年末年始は若干の遅れが予想されますので、休み明けから使いたい場合はお早めに!

開通まで1ヶ月以上かかることもある固定回線のネット開通工事と違って、すぐにネット環境が整うというのはWiMAXの大きなメリット。そこにくわえて本体が届くまでの日数さえ速いのは嬉しいポイント!

GMOとくとくBB、契約前に知っておくべきこと

私自身がGMO WiMAXを利用していることもあり、良いところばかりをあげましたがデメリット(注意点)についてもお伝えしておきます。
これらは価格.comなどの口コミで見かけたことがあるかもしれません。

  • GMOは初月無料ではありません!
    少し前まではGMOとくとくBBでも初月無料だったのですが現在は日割になっています。
    初月無料であればなるべく月初に申し込むのがオススメしていましたが、今はどのタイミングで申し込みをしても平等な料金体系になりました。(ポジティブに見ればw)

  • 申し込み時にオプション契約が必須
    申し込みを進めていかれると気づかかと思いますが、『Wi-Fi(公衆無線LAN)接続オプション』、『安心サポート』という有料オプションの加入が必須です。
    最初から加入しないという選択肢がありません。ただ、最大2ヶ月間無料となっていますので不要な場合は製品到着後、BBNaviより解約してしまいましょう!
    解約し忘れで余計なオプション料金が取られ続けていたら、せっかくの高額キャッシュバックが台無しです。。
    もちろん、オプションが必要だと感じたらそのままで!

  • キャッシュバック申請を忘れずに!
    キャッシュバックをもらえるのは約1年後と遅め。
    そして、申請手続きを忘れてしまうと受け取れなくなってしまいます…!
    利用者の口コミを見ると申請を忘れてしまったという声がちらほら…
    ただ、この注意点を申込み前で知っていればしめたもの!
    (これを読んでいただいたからには損させません!w)
    受け取り対策をして確実にキャッシュバックをもらいましょう!!
    利用開始前に対策する!
    キャッシュバックの振込口座登録の案内は申込み時に作成した「◯◯◯@△△△.gmobb.jp」のアドレス宛に来ます。普段利用することのないメールアドレスのため、こちらの確認を忘れてしまいがち…申し込んだら、すぐカレンダーに入れて忘れないようにしておきましょう。スマホのカレンダーアプリなら通知設定もあり便利です。

    今月2018年6月に申し込み・端末配送された場合、
    2019年4月末にメールが届きます!
    メールが届いてからの申請猶予は約1ヶ月。
    その間に絶対に忘れずに手続きを!!!!

GMO WiMAX キャッシュバック
詳細・申込み⇒GMO WiMAX

【当サイト経由】公式よりキャッシュバック増額

GMO WiMAX 月額割引
詳細・申込み⇒GMO WiMAX

月額割引の場合、申し込み先が違います

So-net WiMAX、高額キャッシュバック&月額割引

So-netは老舗のプロバイダとして有名ですね。
WiMAX以外でもフレッツ光やauひかり、コラボ光などで使ったことがある方も多いのではないでしょうか?
WiMAXを検討している方から来るこのサイトへの問い合わせでも、So-net WiMAXに関する内容が一番多いです。
通常のWiMAXサービスに加え、老舗プロバイダならではの独自オプションやサービスが充実しているのが特徴
最近は月額割引になったり高額キャッシュバックになったりと動きが盛んだったのですが…4月より月額割引&高額キャッシュバックとどちらも適用されるキャンペーンに!
今月もこのキャンペーンが継続されています。
キャッシュバック受け取り手続き忘れだけご注意を。

キャッシュバック&月額割引!

最新モバイルルーター(持ち歩き型) W05/WX04
最新ホームルーター(据え置き型) L01s
…と、すべての端末共通のキャンペーンです

W05/WX04/L01s共通

ギガ放題(3年)
月4,050円(受取月 無料、翌1,2ヶ月 月980円)
3年間合計費用 112,660円(月額換算約3,129円)〜

月間7GB(3年)
月3,450円(受取月 無料、翌1,2ヶ月 月980円)
3年間合計費用 92,260円(月額換算約2,563円)〜

※So-netのコース会員でない場合、別途200円/月がかかります。

L01s 限定大幅割引

対象機種:L01s
ホームルーターを探している人はこちらの方が還元高め
キャッシュバックに代わり、大幅な月額割引で確実に還元を受けることができます!
=キャッシュバックの申請忘れによる受け取り損ね…といった心配がない

L01s限定で割引に特価したキャンペーンが復活!
工事不要のお手軽ホームルーターとして人気急上昇中のSpeed Wi-Fi HOME L01s
L01sなら最安クラス、3年間3,280円で使えるというキャンペーンです。
一点、3年プランのみという点だけ注意。

以前は、はじめ2年は2,980円、3年目から4,179円といった途中で値上げのある内容だったのですが、3年間の月額料金が統一され分かりやすくなりました!

L01s限定

ギガ放題(月間上限なし)
3年間 月3,280円(受取月 無料)
3年間合計費用 110,280円(月額換算約3,063円)〜

ツープラス(月間7GB)
3年間 月2,980円(受取月 無料)
3年間合計費用 104,460円(111,660円)〜

※So-netのコース会員でない場合、別途200円/月がかかります。

この総利用額を見ても分かる通り、ホームルーターL01sを検討中であれば、キャッシュバック&月額割引よりもこちらのL01s限定キャンペーンのほうが安くなります!

So-net独自オプションが12ヶ月間無料

  • カスペルスキー セキュリティ(月500円)
  • So-net 安心サポート(月300円)
  • So-net くらしのお守りワイド(月450円)

So-net WiMAXでは、月額割引だけでなく、上記オプションサービスが12ヶ月間無料となっています。セキュリティやサポートを重視したい人には嬉しいポイント。
すべてのサービスを利用すると15,000円分還元されることになるのでキャッシュバックと合わせると還元総額は55,000円ほどに!
特に「安心サポート」はパソコンの操作についても問い合わせることができるので、WiMAXだけでなくパソコン全般のサポートもほしい方にうってつけ!

So-net モバイル WiMAX 2+、契約前に知っておくべきこと

WiMAX以外にSo-netのサービスを利用していない場合、コース料金200円/月が別途発生します。
WiMAXプロバイダでは、このコース料金(接続サービス)があるところとないところがあるので申し込み前にご確認を。

So-net WiMAX
詳細・申込み⇒So-net WiMAX

@nifty WiMAX キャンペーン復活!

約一年ぶり!@nifty WiMAXのキャンペーンが復活しました!
老舗インターネットサービスプロバイダ@niftyが提供する@nifty WiMAX
他社のキャッシュバックが約一年後となっているのに対し、@nifty WiMAXでは約5ヶ月後の現金振込!
この還元の早さが魅力で、今なら年内キャッシュバック受け取りも可能です!
※キャッシュバックを早くに受け取ってからすぐ解約…解約金も高いので普通に使い続けた方が良いです。

30,000円キャッシュバック

W05の場合(クレードル代別)

ギガ放題(3年)
3年間 月4,100円(受取月 無料、翌1,2ヶ月 月3,420円)
3年間合計費用 119,241円(月額換算約3,312円)〜
月間7GB(3年)
3年間 月3,420円(受取月 無料)
3年間合計費用 96,121円(月額換算約2,670円)〜

※@nifty会員でない場合、別途250円/月がかかります。

キャッシュバック受け取りについて

キャッシュバックの受け取りが約5ヶ月後という早さ!
受け取りまでの流れについてまとめました!

  • 機器発送月を含む4カ月目にメールで受取方法や特典の詳細連絡
    ここで受取口座の登録があるので見逃さないように…!
  • 機器発送月を含む5カ月目に、ご登録した受取口座へ現金振込
    今月2018年6月に申込み〜端末配送、
    2018年9月にメールが届くので忘れずに!!

@nifty WiMAX、契約前に知っておくべきこと

  • 端末代が無料じゃない
    …といっても1円です。最初の請求時に1円の記載があればそれは端末代金です。
  • コース料金が別途発生する可能性
    上のSo-netもそうですが、WiMAX以外で@niftyのサービスを利用していない場合、コース料金250円/月が別途発生します。
  • 機器受け取りが若干遅め
    申込み後、最短4日でお届けとなっています。早めに欲しい場合は早めのお申込みを…

@nifty WiMAX
詳細・申込み

Broad WiMAX 当日受取&月額安い

キャッシュバックの代わりに月額料金を安くすることに特化したBroad WiMAX
キャッシュバックの受け取り申請忘れが心配な方や毎月の負担を抑えることを重視したい人に。
ただし、So-net同様に現在取り扱っているのはすべて3年プラン限定となっております…

Broad WiMAXのポイント

  • ギガ放題でも月額3,411円
    キャッシュバックのない代わりの月額割引。
  • 最短即日発送
    平日16時、土曜日12時までの受付分。(日曜・祝日は配送ナシ)
    また、渋谷と秋葉原にある受取センターで当日、その日のうちに受け取ることも可能
    ネット申し込みのWiMAXプロバイダの中で、この受け取りスピードは最短!
    ※審査や地域・在庫の状況によっては即日発送ができない場合もあります。
W05の場合(クレードル代別)

ギガ放題(月間上限ナシ)
2年間 月3,411円(受取月 日割、翌1,2ヶ月 月2,726円)
3年目 月4,011円
3年間合計費用 134,342円
ライトプラン(月間7GB)
2年間 月2,726円(受取月 日割)
3年目 月3,326円
3年間合計費用 103,862円

Broad WiMAX、契約前に知っておくべきこと

  • 初期費用がとてつもなく高い>割引方法あり
    他社に比べ初期費用が18,857円と、とても高くてビックリします。。
    …が、クレジット払いで月額最安プランを契約&安心サポートプラス(550円/月)とMy Broadサポート(907円/月 2ヶ月無料)のオプションに加入すれば、この初期費用分18,857円が割引されます。
    このオプション加入は、端末が届き次第、解除して構わないので初月だけオプション加入〜解除作業をお忘れなく。

  • 口座振替対応は選ぶべきではない
    Broad WiMAXは口座振替にも対応しているのがメリット
    …ですが、上述したように初期費用が割引されるのはクレジット払いのみ!
    口座振替で申し込むと上記初期費用がそのまま請求されてしまいます。

Broad WiMAX
詳細・申込み⇒Broad WiMAX

BIGLOBE WiMAX 現金&割引で安く

こちらは先月の情報となっています。
2018年6月1日 0:00~9:00はメンテナンスのため、
終了次第、キャンペーン情報を反映します!

老舗のインターネットサービスプロバイダとして有名なBIGLOBE
WiMAXプロバイダを選ぶ際に老舗だからという安心感がありますね。

好評のキャッシュバック&月額割引にくわえ、新モデルW05、WX04、L01sでは高額キャッシュバックという二種類のキャンペーンを実施中。
最新モデルは3年縛りになりますが、2年間時点での総額はGMO WiMAXに次ぐ安さ!

30,000円キャッシュバック【W05/WX04/L01s限定】

対象:がっつりキャッシュバックが欲しい方
30,000円の高額キャッシュバック(月額割引なし)

今月1月発売のW05、L01sと昨年11月発売のWX04といった新モデル限定キャンペーン。
ただし、これらは3年プランでしか申し込みができません。そのためこのキャンペーンも3年縛り。
そこまで長期間の縛りはちょっと…という方はW04やL01を下記キャンペーンも選択肢に入れたほうが良いかなと…

W05/WX04の場合(クレードル代別)

Flat ツープラス ギガ放題(月間上限ナシ) ※3年契約のみ
月4,380円(受取月 無料、翌1,2ヶ月 月3,695円)
二年間合計費用 76,750円 ※参考
三年間合計費用 129,310円

Flat ツープラス(月間7GB) ※3年契約のみ
月3,695円(受取月 無料、翌1,2ヶ月 月3,695円)
二年間合計費用 59,480円 ※参考
三年間合計費用 103,820円

キャッシュバック&月額料金大幅値引き

対象:月々のコストを抑えたい方
15,000円キャッシュバックと月額料金大幅値引き(ギガ放題3,880円)

キャッシュバックもほしいし毎月の料金も安くしたい…そんなわがままを叶えてくれるキャンペーン。
月間データ量上限がないギガ放題でも月額3,880円(通常4,380円)という安さで利用可能なのが魅力。

キャッシュバック内容について

対象端末共通で15,000円キャッシュバックに統一。

キャッシュバック受け取りの流れ…
マイページでアンケート回答&12ヶ月目時点の継続利用確認
その後、振替払出証書が郵送されてくるので、郵便局かゆうちょ銀行で換金。
以前はキャッシュバック受け取りが約2年後ととても遅かったのですが他プロバイダ同様に約1年後まで短縮され、受け取り期間も他社同等になっています。

W05/WX04の場合(クレードル代別)

Flat ツープラス ギガ放題(月間上限ナシ)
月3,880円(受取月 無料、翌1,2ヶ月 月2,595円)
二年間合計費用 78,550円

Flat ツープラス(月間7GB)※3年契約のみ
月3,195円(受取月 無料、翌1,2ヶ月 月2,595円)
二年間合計費用 63,480円

注意点を上げるとすれば、月額割引は最大で24ヶ月分。
BIGLOBEでも新3年プラン(LTE無料)が提供されていますが、もし途中で切り替えたとしても3年目は割引なしの月額料金になります。

BIGLOBE接続サービス利用者は更に200円割引

ほかにBIGLOBEの接続サービスを利用されている人は上記からさらにコース料金分の200円が割引されます。2年間で4,800円分!
他プロバイダではこの価格を別途追加で請求しているのに対し、BIGLOBEははじめからコース料金込での案内。その上で既存ユーザーはさらに割引しますよ、という分かりやすく良心的な伝え方をしている姿勢に好感を持てました。

BIGLOBE WiMAX 2+、契約前に知っておくべきこと

  • 口座振込ではキャンペーン減額…
    GMOに迫る還元額にしてきたBIGLOBE WiMAXのキャンペーンですが、上記はクレジット払いが条件。
    口座振替の場合、下記特典になります
    30,000円キャッシュバック⇒20,000円キャッシュバック
    キャッシュバック&月額料金大幅値引き⇒月額料金大幅値引きのみ

  • 2年以内解約で特典違約金
    短期解約をしてしまうと通常の意訳機とは別に特典違約金がかかります。
    こちらはクレジット払い(=キャッシュバック)を選んだ場合のみ。
    口座振替の場合はキャッシュバックがないこともあってか特典違約金はかかりません。
    WX04 20,000円、WX03/L01/W04は5,000円の特典違約金と安くはない額なので注意。

思ったのと違った…ということのないようTry WiMAXで事前に試しておくことをオススメします。

  • データ端末代実質無料に注意
    特典に「データ端末代相当分800円/月×24カ月間値引き」といった表記があります。
    これは分割払いの端末800円と同額が割引されるだけなので料金がさらに値下げされるということではありません。
    端末代800円支払うけどその分、利用料金800円を割り引くことで相殺…ケータイ会社で見かける実質0円端末と同じ仕組みです。ちなみに他プロバイダは最初から端末代を一括0円で提供。この一括0円と実質0円は、結構違うので注意。
    BIGLOBE WiMAXのような実質0円というのは、分割で支払い、その支払い期間中は同額を割り引く仕組みなので、完済前に解約してしまうと端末代残債を支払わなければなりません。一方、一括0円は分割払いの必要もないため、仮に途中解約しても端末代残債はかかりません。(場合によっては短期解約金が増えることもありますが…

WiMAX本体を申し込めば充電用のUSBケーブルは付属します。
そして、USBケーブルを電源コンセントへつなぐACアダプタはスマホなどで持っている場合はわざわざ追加で購入する必要はありません。
そのため、クレードル(充電台)を購入したい場合は、このセットで購入するよりもUQアクセサリーショップやヨドバシなどでクレードルを別途購入をオススメします。Amazonでも販売があるのですが品薄なのをいいことに高額販売しているショップがあるので要注意。

BIGLOBE WiMAX
詳細・申込み⇒BIGLOBE WiMAX

UQ WiMAX 本家、一部増額

複数の会社から提供されているWiMAXですが、こちらはサービス本家UQコミュニケーションズが提供するUQ WiMAX

UQ WiMAXは最大10,000円キャッシュバックに増額中
通常は商品券3,000円分ですが、還元増額かつ現金振込のため使い勝手が良いですね。
UQ WiMAXで申し込みを検討されている方は今がチャンス!
キャンペーン期間: 2018年4月9日(月)9:00~終了未定

キャンペーン期間が継続されました…が、注意点も!
キャッシュバック適用のためには3年プランでの契約が必須になってしまいました…

また、最新機種W05ではキャッシュバック対象外、次に新しいWX04は5,000円キャッシュバック。
それより古い機種で10,000円キャッシュバックとなっています。
最新モデルはほぼ定価での契約です。

初めてのWiMAX、キャッシュバックよりもサポートを重視したいという方に。
他社の高額キャッシュバックが約1年後に振込と遅めであるのに対し、UQ WiMAXは2ヶ月後に確実に受け取ることができます。
ちなみに私は最安維持の可能なGMO WiMAXだけでなく、本家サービス調査のためにUQ WiMAXも契約しています。笑

本家ならではUQ WiMAXのポイント

  • クレジットカードで申し込めば最短当日発送
  • 口座振替での支払いにも対応
  • フリーダイヤルの安心サポート体制
  • 無料の公衆無線LANサービス(Wi2 300 オプション含む)

実は口座振替に対応しているWiMAXプロバイダはあまり多くありません。
UQではクレジットカードを持っていない方でも申し込みやすくなっているのもポイント。

新料金プランや独自オプション

昨年6月より3年契約の新料金プランが受付開始。
これまでは契約期間は2年でしたが、3年契約にすることで通常1,005円/利用月のLTEオプションが無料になります。
UQに続いて他プロバイダでも提供が始まりましたが、こういったサービスを先陣切って始める本家ならではの安心感。

また、公衆無線LANサービスの「Wi2 300(通常362円/月)」が無料提供されます!
Wi2 300契約者ですら利用する場合、1時間につき100円するオプションエリアも無料というサービスぶり。
例)毎月、Wi2 300のオプションエリアを10時間以上利用する場合、2年間で32,688円分の還元を受けることに。極端ですが…笑
同じKDDIグループのワイヤ・アンド・ワイヤレスが提供しているから無料で提供できているのでしょうか…?

ちょっとスマホでWi-FiにつなぎたいけどそのためだけにWiMAXを出すのは〜なんてめんどくくさがりな私にもピッタリ!
料金やキャッシュバックだけでは分からないお得ポイントがあるのがUQ WiMAXです。さすが本家、他プロバイダに負けていません!

W05の場合(クレードル代別)

UQ Flatギガ放題(月間上限ナシ)
月4,380円(受取月 日割、翌1,2ヶ月 月3,696円)
3年間合計費用 163,808円(月額換算約4,550円)

UQ Flatツープラス(月間7GB)
月3,696円(受取月 日割)
3年間合計費用 140,552円(月額換算約3,904円)

端末により本体代金が異なります。

UQ WiMAX、契約前に知っておくべきこと

UQ WiMAXは端末代金が0円ではありません…といっても最新機種W05やWX04でも800円。
初期費用にはコチラも含まれるので頭に入れておいたほうが良いでしょう。

UQ WiMAX
詳細・申込み⇒UQ WiMAX

カシモWiMAX 割引特化の新生プロバイダ

老舗…ではなく新生プロバイダであるカシモ
2017年10月よりサービス提供開始というこの中でも一番新しいプロバイダです。
キャッシュバックはなく月額割引による還元に特化した料金プランを提供中。

上記プロバイダがUQ系列であったのに対し、こちらはKDDI系列です。
そのため、UQ系列で提供されているプランや製品がない点だけ注意!
※通信回線のエリアや速度は同じなのでご安心を。

新端末プラン【オススメ】

最新のWiMAX端末、W05とL01sはこちら!
持ち運びのW05、自宅据え置きのL01sはともに人気商品のため、ラインナップは少ないもののオススメどころは揃っています。
※W05の本体カラーはブラック×ライムがなく、ホワイト×シルバーのみの提供

W05、L01s限定(クレードル代別)

ギガ放題プラン(月間上限ナシ)
月3,580円(受取月、翌月 月1,380円)
二年間合計費用 88,100円(月額換算約3,671円)

ライトプラン(月7GB)
月2,980円(受取月、翌月 月1,380円)
二年間合計費用 74,300円(月額換算約3,096円)

最安級プラン

こちらは旧モデルのため、より安くなっているプラン。
新端末に比べ、二年間合計が8,000円ほど安くなります。

ただ、W04・L01・Triprouterは新古品端末(完全未使用品)とのことです。
ショップ展示品やユーザー利用の中古端末では一切ないようですが、念のため。
そういったこともあり、より安く提供できるのかもしれません。

W04、L01(クレードル代別)

ギガ放題プラン(月間上限ナシ)
月3,380円(受取月 無料、翌1,2ヶ月 月1,380円)
二年間合計費用 80,120円(月額換算約3,338円)

ライトプラン(月7GB)
月2,680円(受取月 無料、翌月 月1,380円)
二年間合計費用 66,020円(月額換算約2,751円)

最新端末W05を2年契約可能

KDDI系列ということもあり、3年プランの提供がありません。
GMOやUQ以外のUQ系列のWiMAXでは3年プランが基本でしたが、カシモなら2年プランで使えます。そのかわり、LTEオプション無料(3年プラン特典)がありません。

カシモWiMAX
詳細・申込み⇒カシモWiMAX

PEPABO WiMAX キャンペーン終了

PEPABO WiMAX キャンペーン

PEPABO WiMAX 公式サイトより

GMOとくとくBBと同じくGMOインターネットが提供していたPEPABO WiMAX
こちらはサービスの提供自体が1月で終了してしまいました。既存ユーザーへのサービス提供はしつつ、新規ユーザーは同じ会社提供のGMO WiMAXを勧めています。

novas WiMAX

novas WiMAX キャンペーン

novas WiMAX 公式サイトより

月額値引きキャンペーン

novas WiMAXを提供するシンセイコーポレーションはWiMAXルーターの製造もしている会社。
キャッシュバックではなく月額値引きによる還元を行っているものの他プロバイダの内容と比べるとおトクさは少なめ。。。

novas WiMAX、契約前に知っておくべきこと

  • novas HOME+CAは旧モデル
    端末ラインナップにあるnovas HOME+CAは自宅等での据え置き利用であるホームルーター。
    ただ、一世代前のモデルであり下り最大220Mbpsまでなので注意。
全端末共通(クレードル代別)
ギガ放題(月間上限ナシ)
月3,980円(受取月 無料、翌1,2ヶ月 月2,780円)
二年間合計費用 96,120円

定額プラン(月間7GB)
月3,599円(受取月 日割)
二年間合計費用 89,376円

Drive WiMAX

Drive WiMAX キャンペーン

Drive WiMAX 公式サイトより

最大還元13,140円の内訳

Drive WiMAXではギガ放題限定で13,140円還元を実施中。
この内訳は、ギガ放題4,380円の3ヶ月分無料。
これ以外の特典として10,000円キャッシュバックもあるが還元額で見ると3ヶ月分無料の方が高い。

Drive WiMAX、契約前に知っておくべきこと

  • スーパーライトプラン(月7GB)は3年契約必須
    スーパーライトプランは月額2,888円と安く設定されているものの3年契約が必須。
    また、月7GBまでの上限が設けられているプランのため、WiMAXのメリットであるギガ放題の恩恵もなし…
全端末共通(クレードル代別)
ギガ放題(月間上限ナシ)
月4,380円(受取月、翌1,2ヶ月 無料)
二年間合計費用 99,360円

スーパーライトプラン(月間7GB)
月2,888円(受取月 日割)
三年間合計費用 109,856円

ヨドバシ、ビック、ヤマダのWiMAXは要注意

ヨドバシ ワイヤレスゲート Wi-Fi+WiMAX2

ヨドバシ WiMAX より

家電量販店でWiMAXの案内をされたことがあるかもしれません。
ヨドバシカメラでは「ワイヤレスゲート Wi-Fi+WiMAX」、
ビックカメラでは「BIC WiMAX」、
ヤマダ電機では「YAMADA Air Mobile WiMAX」、
として、それぞれ独自のブランド名でWiMAXを提供しています。

※UQ WiMAXの看板等がありますが契約先はUQ WiMAXではなく、それぞれ家電量販店との契約になります。

正直おトク度がほとんどないし、場合によっては追加オプションで通常よりも高くなってしまうことさえあるためオススメできません。

まだネット契約の知識が少なかった頃、私も5万円クーポンにつられて契約しそうになってしまったことがあります…
話を進めていくうちに追加オプション料金の高さで、「コレは全然トクじゃないぞ!?」と目が覚めました。笑

家電量販店のWiMAX、契約前に知っておくべきこと

  • PC、タブレットセットで5万円割引に注意!
    下記でも詳細をまとめていますが、
    この5万円割引されるには、まとめてプラン(月額1,500円)というオプション加入が必須。通常のWiMAX契約よりも総額で3.6万円程高くなってしまいます。
    そして、このオプション無しで申し込むとなると割引ナシの通常価格での案内になるため、本家UQ WiMAXよりも高くなってしまうことも…
全端末共通(クレードル代別)
ギガ放題(月間上限ナシ)
月4,380円(受取月 日割、翌1,2ヶ月 3,696円)
二年間合計費用 110,449円

ライトプラン(月間7GB)
月3,696円(受取月 日割)
二年間合計費用 95,401円


WiMAX本体選び!最新端末はW05>WX04、そしてL01s

Speed Wi-Fi NEXT W05

2018年1月発売したての最新端末Speed Wi-Fi NEXT W05(HUAWEI)
下り最大558MbpsというWiMAX 2+通信では最も速い速度に対応。
また、au 4G LTE通信と組み合わせれば下り最大708Mbpsという過去最高速度にも。
WiMAXの電波が弱い地下街などではLTE通信に切り替えることで安定した通信をすることができます。(LTEオプション利用)
このW05や下のWX04、両方とも使い比べましたが通信速度面を考えるとこちらがオススメ!

W05 スピードテスト結果

Speed Wi-Fi NEXT W05 スピードテスト 実測値

実際にLTE通信なしのWiMAX 2+通信単体でも複数の場所で下り100Mbpsを超える速度が出ています。

【使用者が語る】Speed Wi-Fi NEXT W05【比較レビュー】

2018.01.20

Speed Wi-Fi NEXT WX04

2017年11月発売のSpeed Wi-Fi NEXT WX04(NEC)
WXシリーズで初めて4G LTE通信にも対応し、WiMAX 2+エリア外という弱点を補っています。
また、競合モデルに比べバッテリーが大容量というのが特徴です。
ほとんどのプロバイダで料金プランが3年プランしか選べない点だけ注意。

Speed Wi-Fi NEXT WX04について分かっていることすべて

2017.10.23

Speed Wi-Fi HOME L01s

最後に宅内向けの最新ルーターであるSpeed Wi-Fi HOME L01s(HUAWEI)
こちらはコンセントにつなげて利用する据え置き型のホームルーターです。
L01としてあった製品が、改良され現在はL01sに切り替わってきています。
モバイルルーターと違って持ち歩くことはできませんが、ホームルーターとしての性能が大幅に向上したことで人気急上昇中!
価格.comのWiMAX満足度ランキングで1位!
転勤族など仕事柄引っ越しが多くて光回線などの固定回線の工事は厳しい…という方でも自宅に手軽にネット環境を構築可能です。
SoftBank Airが他社同様サービスとして挙げられます。

【使用者が語る】Speed Wi-Fi HOME L01s/L01【比較表&レビュー】

2017.05.28
Speed Wi-Fi HOME L01 スピードテスト 実測値

Speed Wi-Fi HOME L01 スピードテスト 実測値

宅内向けに作られているだけあってかマンションの中でも受信70Mbps超を記録。
本体が大きいため、モバイルルータータイプよりもアンテナが強化されています。

Speed Wi-Fi NEXT W04

こちらはW05の前機種にあたるSpeed Wi-Fi NEXT W04(HUAWEI)。2017年2月発売。
こちらもW05と同様にWiMAX最速の下り最大558Mbpsに対応しているモデルです。
LTE通信にも対応し、WiMAX 2+と切り替えつつ幅広いエリアで利用可能。

【使用者が語る】Speed Wi-Fi NEXT W04|LTE対応

2017.05.05

Speed Wi-Fi NEXT WX03

こちらはWX04の前機種にあたるSpeed Wi-Fi NEXT WX03(NEC)。2016年12月発売。
WiMAX 2+下り最大440Mbpsに対応しているモデルです。LTE通信には非対応。
WX04同様に、電波拡張クレードルが特徴の一つ。

【使用者が語る】Speed Wi-Fi NEXT WX03|電波拡張充電台

2017.03.20

申し込み前に確認しておきたいこと

各社のキャンペーン情報の前に、共通の確認事項についてまとめました。
最新端末やおすすめのプランについては下記を参考にしていただければ…

申し込み時にクレードル(充電台)は必要?

クレードルはなくてもWiMAXを充電することができるので必須ではありません。

ただ、クレードルには充電台としての使い方だけでなくルータモードという機能があり、これが地味に便利な機能なのです!
出先のホテルなどWi-Fi環境がなく有線LANケーブルしかないところでも、このクレードルとWiMAXルーターを接続することで有線LAN回線を無線LAN化することができます!
また、WX04やWX03ではクレードルに電波拡張アンテナを備えており、WiMAX単体利用よりも電波のつかみを良くするという機能がついています。

クレードルを希望する場合は、あとから購入するのではなく申し込み時に一緒に頼んでおくことをオススメします。
というのも申し込み時の方が単体購入するよりも若干安くなることが多いです。それに、新しい機種だとクレードルの単体販売の在庫が少なく、入荷されるまで時間がかかりがちです…

あとから欲しくなった場合は、ヨドバシやビックカメラなどの量販店でも単体購入が可能です。
Amazonでも販売はされているのですが、在庫が少ないと転売価格になっていることが多いので注意してください。。。。
また、WiMAXルーターごとにクレードルの型が違うので前使っていたものをそのまま流用するということはできません。

料金プランはギガ放題が断然オススメ!

WiMAXには2種類の料金プランがあります。
月間通信量上限ナシのギガ放題プランと月間通信量7GBまでの通常プラン。
プロバイダによって若干呼び方は違いますが内容は同じです。
料金だけで見ると7GBの通常プランの方が安く設定されていますが、1ヶ月のデータ通信量は7GBまでと制限されます。これだと他社のPocket WiFiのプランと変わりありません。。
WiMAXを契約するのであればギガ放題一択!
プラス700円ほど払うだけで月間7GBが月間上限ナシと大幅増量されます。スマホで1GB追加するのに1,000円払うことを考えるといかにスゴイ価格設定なのかが分かるかと思います。笑
ちなみにこのギガ放題と通常プランは月毎に切り替えることができます。
そのため、あまり通信利用しないことが分かっている月はプラン変更して月額コストを抑えるといった使い方ができます。通常プランはこういう使い方が◎

各プロバイダのキャンペーンは一人一度きり

各プロバイダのキャッシュバックなどのキャンペーン特典は一人一度まで。
そのため、現在のWiMAXを使っている会社の更新月が近づいたら…
いまのWiMAX(A社)を解約して新たにWiMAX(B社)で申し込みし直しましょう!
そうすることでWiMAX端末は新しく高性能になりますし、キャッシュバックなどの特典を再び別プロバイダから受け取ることができるので、同じ会社を継続利用するも安くすることができます。

WiMAX契約が実店舗よりネットの方が良い理由

WiMAXサービスはネットだけでなく、ヨドバシカメラなどの家電量販店やauショップや携帯代理店でも契約することができます。
実店舗であれば申し込んだその日のうちに端末が手に入るというメリットもあります。

それでもネット申し込みが良い理由を下記にまとめました。

  • キャッシュバック還元額がネットの方が高い!
    実店舗と違い、ネットの方が人件費や場所代がかからないということもあり、キャッシュバック等での還元が高くなっています。
ヨドバシ 50,000円引きクーポンのカラクリ
もちろん、実店舗でもWiMAXのさまざまなキャンペーンが実施されています。
ヨドバシでも定期的に50,000円引きクーポンでパソコンやタブレットも安く買えますといったキャンペーンが実施されています。金額だけ見るとネットよりもお得に見えます。
しかし、この50,000円引きクーポンをもらうには、まとめてプランという月1,500円ほどのオプション加入が必須なのです。高額クーポンが貰えてもそれ以上に月額料金が高くなっては元も子もありません。1,500円×24ヶ月=36,000円とすると実質還元額は14,000円まで下がります…
携帯ショップの無料交換、キャッシュバックCP
Twitterで「#UQwimax #WX03 #W04 #新規 #一括0円」などで検索してみると
街中にある携帯ショップが実施するWiMAXキャンペーン情報が溢れています。
ここまで読まれてきたあなたならおわかりかと思いますが…
ネット申し込みでも本体は無料ですしキャッシュバックも実店舗より高いですよね。
  • 即日発送できるプロバイダが増えている
    WiMAX本家のUQ WiMAXをはじめ、GMOとくとくBBやBroadWiMAXでは申し込み後の即日発送サービスが提供されています。
    実店舗の当日受け取りには負けてしまいますが、ネットで申し込みをしてもラグは1,2日で済むようになって来ています。1,2日待つだけで数万円のキャッシュバックがもらえるのであれば…どちらを選ぶか、一目瞭然ですね笑

  • ネット申し込みでも修理は店頭対応は可能
    ネットで契約したWiMAXでも故障時は最寄りのauショップに持ち込んで修理受付をすることができます。
    購入後のサポートについてはネットでも実店舗でも大きな違いはありません。
    WiMAX本家のUQ WiMAXであればサポートセンターは年中無休のフリーダイヤル!

まとめ

NO NET, NO LIFE.管理人
WiMAXひとつ契約するにしても、いくつもプロバイダがあり、端末選びや料金プランは…?と決めることが多いのですが、それもはじめだけです。申し込みさえ完了すれば、あとは快適なネット環境が手に入ります。

外のカフェでパソコンを開いてノマドするもよし、
家でしか使っていなかったタブレットを持ち出してネットや電子書籍をダウンロードするもよし…
月末近くに速度制限がかかっていたスマホもWiMAX経由で通信すればギガ不足の心配もなくなります。

自社の製品だけを薦めてしまいがちな販売員とは違い、いくつものプロバイダの特徴を縦断してサイトでまとめてご案内することで、あなたにとって少しでも最適なプロバイダ、端末選びの参考になれば幸いです。