ホームルーター『novas Home+CA』まとめ|最大220Mbps対応

novas Home+CA

本日、UQコミュニケーションズから新しいホームルータ「novas Home+CA(ノバホームプラスシーエー)」が発表されました。新しいホームルーターは2015年1月の「URoad–Home2+」以来のため、とても久しぶり。
こちらではnovas Home+CAについての情報についてまとめています。

※2016年10月7日発売予定

novas Home+CAのスペック

ネットワーク
通信方式 WiMAX 2+
有線LAN Ethernet 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T
無線LAN 5GHz:IEEE802.11a/n/ac 2.4GHz:IEEE802.11b/g/n
無線LAN同時接続台数 16台(SSID×2×8台)
※2.4GHz/5GHz同時利用可能
セキュリティ WPA/WPA2-Mixed PSK(AES/TKIP)、WPA PSK(AES/TKIP)、WPA2- PSK(AES/TKIP)、WPS、SSIDステルス

本体カラー ホワイト(背面ブラック)
サイズ/重さ 約130×69×162mm(アンテナ除く) / 約317g(アンテナ含む)
ボタン 電源、WPS、リセット、Wi-Fiスイッチ、アップデートボタン
LEDランプ Power、WAN、電波強度、Wi-Fi、LAN1、LAN2
機能 WEB設定画面、MACアドレスフィルタリング、ダイナミックDNS

ホームルーターとモバイルルーターの違い

ホームルーターは本体サイズも大きく自宅など据え置きで使うタイプのルーター。
モバイルルーターはその名の通り持ち歩き向けの小型なルーターです。
どちらもWiMAX 2+を利用しており通信速度も下り最大220Mbpsと共通です。
更にモバイルルーターの場合はWiMAX 2+回線に加えWiMAX回線やau 4G LTE回線にも対応していましす。

また、ホームルーターは最大同時接続数18台とモバイルルーター(10台)よりも多くなっています。自宅では自分だけでなく家族で利用するといったことを考えると接続数が多い方がいいですね。
※最大同時接続数18台…有線LAN2台、無線LAN16台

申込み前には事前にTry WiMAXで自宅内の電波状況の確認を!!
場所によっては電波環境が悪くWiMAX 2+の恩恵を受けられない可能性もあるので、そういった時は設置場所にとらわれないモバイルルーターの方がいいかもしれません。

novas Home+CAとURoad–Home2+を比較

novas Home+CAとURoad–Home2+はともに株式会社シンセイコーポレーションが製造しているホームルーター。
URoad–Home2+が発売されてから1年8ヵ月も経っていることもあり性能が大幅に向上しています。
シンセイコーポレーションは通信端末や通信サービスのトータルブランド名として「novas(ノバ)」を展開していくとのことでしたが今後はモバイルルーターのnovasも出るのかな…?

  • WiMAX 2+の下り最大220Mbpsに対応
  • novas Home+CA WiMAX 2+ 下り最大220Mbps
    URoad–Home2+ WiMAX 2+ 下り最大110Mbps、WiMAX

    WiMAX 2+のキャリアアグリゲーション技術により下り最大220Mbps(理論値)を実現。
    このキャリアアグリゲーションはW03やW02でも使われています。
    また、URoad–Home2+では対応しnovas Home+CAでは非対応になったWiMAX回線ですが、順次WiMAX 2+回線に切り替わっており、公式からもWiMAX回線は低速化されることがアナウンスされているので使えないことによるデメリットはあまりないでしょう。むしろ、より高速なWiMAX 2+回線が増えていく方がありがたい!

  • 有線LAN、無線LANともに最新規格に対応
    • 有線LAN
    • novas Home+CA Ethernet 10Base-T/100Base-TX/1000Base-T
      URoad–Home2+ Ethernet 10Base-T/100Base-T

    • 無線LAN
    • novas Home+CA IEEE802.11a/b/g/n/ac
      URoad–Home2+ IEEE802.11/a/b/g/n

  • 無線LANの同時接続台数計18台(有線LAN2台、無線LAN16台)であるという点はともに同じ。

  • 電源系統はACアダプタ必須
  • こちらはURoad–Home2+と同様にバッテリー動作ではなくACアダプタが必須となります。
    宅内の設置予定場所周辺ににコンセントがあるか要確認!

まとめ

これからWiMAX 2+の宅内設置を検討されているという方はnovas Home+CA一択!
また、2017年以降はURoad–Home2+利用が2年を過ぎる方も出てくるかと思います。その際はWiMAXプロバイダーによっては高額キャッシュバックも実施しているので、そのまま継続されるよりも一旦解約しキャンペーン適用で契約し直すのもあり!

少しでも出先でも利用したいという方はモバイルルーターでの契約もご検討を!
モバイルルーターなら外出先でも自宅内でも利用することができます。
先日、発売されたSpeed Wi-Fi NEXT W03は使い勝手もよく非常にオススメのモバイルルーターです。

モバイルルーターの高額キャッシュバックで有名なGMOとくとくBBでは現在、24,000円キャッシュバックで受付が始まっています。

今月のWiMAXキャンペーン情報
WiMAX 最新キャンペーン比較