WiMAXを契約、その前に!できるだけ安く使う方法

これから新生活を始めるにあたってWiMAXを検討されている方。
WiMAX 2+のメリットは、
なんといっても月間データ通信量が他社モバイルルーターに比べて多く、
直近の通信制限量や制限時の速度も緩く設定されている点が挙げられます。

2016年4月現在、高額キャッシュバックでおトクに使えるのはGMOとくとくBB!

こちらでは数あるWiMAXの中でも一番安く利用できる会社(プロバイダ)についてご案内します!

WiMAXを提供する会社はいくつもある!何が違う?

現在WiMAXサービスを提供するプロバイダは何社もあるので、どれが良いか迷いますよね?WiMAXサービスは大きく分類すると本家と代理店の二つに分かれます!
本家である『UQ WiMAX』はガチャピンとムックのCMでも話題ですね。
代理店としては『GMOとくとくBB』や『So-net モバイル WiMAX 2+』、『BIGLOBE WiMAX 2+』『PEPABO WiMAX』などなど…多数のプロバイダから提供されています。

では、なぜこんなにも種類があるのか?違いは?
違いは月額料金やオプションサービスの有無で、通信品質に違いはありません。
というのも通信回線自体はどのプロバイダも本家UQのものを利用しているからです。

総務省の支持もあり今ではほぼなくなってしまいましたが、
ケータイを購入する場合、ショップで買うよりも代理店で買った方が高額キャッシュバックがあったりしますよね?それと同じイメージです。
代理店は本家のインセンティブをユーザーに還元することで契約者を増やそうとしています。

それならばそれに乗っかり一番キャッシュバックが多いプロバイダを選びましょう!

キャッシュバックが最も多いGMOとくとくBBで最安運用!

プロバイダによっては契約することで高額キャッシュバックをもらえるものがあります。
その中でも群を抜いて高額なのがGMOとくとくBBです。
2016年3月現在、最大35,000円のキャッシュバックキャンペーンが実施中。


各プロバイダの月額料金だけを見ると数百円程度の差…
しかし、この高額キャッシュバックによって実質負担額に大きく差が出てきます。
具体的なキャッシュバック適用後の実質負担金は次の項目をご覧ください。

GMOとくとくBBでWiMAX 2+を二年間使った場合の料金試算!

はじめにWiMAX 2+の料金プランには二種類あります。
月間データ量上限なしの『ギガ放題プラン』と『通常プラン』月間データ量7GBの『通常プラン』
どのプランも直近3日間で3GB以上の通信が行われた場合、翌日にかけ通信制限がかかります。

価格だけ見ると通常プランの方が654円安いのですが、それは他のモバイルルーターやスマホと同じ上限ありのプラン…WiMAXを契約するのであれば上限ナシのギガ放題プランをおすすめします。ちなみに余り使わない月は通常プランにするといった切替が自由にできるのもWiMAX2+の嬉しいポイント。
またプロバイダにより契約月の表記が異なっているため、分かりやすく二年契約に統一していますが、実際は受取月を含む25ヶ月間の利用契約で26ヶ月目が解約金のかからない更新月になっています。

GMOとくとくBB

WiMAX事務手数料 3,000円
端末代金(W01) 0円
月額料金
1ヶ月目 0円 端末受取月含む
2〜3ヶ月目 3,609円
4〜25ヶ月目 4,263円
⇒二年間合計料金 104,004円
キャッシュバック(W01の場合) 35,000円
⇒二年間実質負担金 69,004円(月額換算 約2,760円)
※通常プランの場合、月額料金 1〜24ヶ月目 3,609円

UQ WiMAX(参考)

WiMAX事務手数料 3,000円
端末代金(W01) 1円
月額料金
1〜3ヶ月目 3,696円 端末受取月含む
4〜25ヶ月目 4,380円
⇒二年間合計料金 110,188円
商品券プレゼント 10,000円
⇒二年間実質負担金 100,188円(月額換算 約4,007円)
※通常プランの場合、月額料金 1〜25ヶ月目 3,696円

また、25ヶ月目(UQの表記だと26ヶ月目)以降は月額料金の割引がなくなりどちらのプランも月586円高くなるので更新のタイミングで見直しましょう。

意外と知られていない?オプションの公衆無線LANサービスが便利!

WiMAX 2+では直近3日間で3GB以上の通信が行われた場合、翌月にかけて通信制限がかかるとお伝えしましたが、オプションの公衆無線LANサービスと組み合わせて速度制限知らずなネットライフを手にしましょう!Wi-Fiスポット経由の通信はWiMAXの通信量に換算されないため速度制限の心配がありません。接続はWiMAX端末ではなくパソコンやタブレットでの認証。

本家UQ WiMAXには基本料金プランの中に公衆無線LANサービスが含まれています。
⇒UQ Wi-Fiプレミアム(UQ Wi-Fiエリア、Wi2エリア)

一方、GMOとくとくBBでは二種類の公衆無線LANオプションが提供されています。
一つ目はW01限定にはなりますが、「au Wi-Fiスポット」(無料)
これは結構いろんなカフェで見かけるスポットですね。
二つ目がUQ Wi-Fiプレミアムと同エリアのWi-Fi接続オプション(有料)
UQ WiMAXでは無料でついているWi-Fiスポットですが、本家ではないこともあってかGMOとくとくBBでは月額362円の有料オプションになっています。
キャンペーンによりGMOとくとくBBでも最大2ヶ月間は無料なのでとりあえず申し込んでみて、使用頻度に応じて月毎に契約するのが良いと思います。

更にその中のUQ Wi-Fiプレミアムの一部エリアはGMOとくとくBBでは実質無料という提供方式になっています。なぜ”実質無料”なのかと言いますと、一旦そのWi-Fiエリア利用にあは料金が発生するのですが、翌月に同額分の利用料金としても使えるポイントとして還元される形。

GMOとくとくBBならauスマートバリューも対応!

WiMAXの代理店プロバイダによってはauスマートバリューmineに対応していない会社もあります。GMOとくとくBBならauスマートバリューmineにも対応しているためauユーザーはよりおトクに利用できます!
auスマホ/auケータイで対象のパケット定額サービスに加入していると月934円割引されます。

逆にGMOとくとくBB契約にあたっての注意点は?

高額キャッシュバックで最安運用、本家同等の公衆無線LANオプション、auスマートバリューmine対応など、これまでメリットを中心に述べてきましたが、その恩恵を最大限受けるにあたって注意点がいくつかあります。

支払いがクレジットカード払いのみ

GMOとくとくBBの場合、支払はクレジットカードのみです。
学生などまだお持ちでない方はこれを機に一つ作っておくのもいいかもしれません。

最近では実店舗でも利用可能になったりと使い勝手が良い楽天カード、おすすめです。

もしくは、UQ WiMAXならクレジットカードだけでなく口座振替も可能です。
その際、別途本人確認書類の提出も必要になるのでお忘れなく。

申し込みから端末発送まで時間がかかる

UQ WiMAXだと支払をクレジットにすれば最短で当日に発送されます。
しかし、GMOとくとくBBだと申し込みから4営業日後順次発送となっているため契約を検討している方は早めのお申し込みを!!
また、上述の月額料金の項目で述べていますが、GMOとくとくBBでは受取月は月額料金が無料です。そのため月末に申し込み、月初に届くようにするのが一番おトクに長く使えます。
逆に月半ばに申し込んで月末に届いたとしてもその月しか無料にはなりません。
こればかりはタイミング次第なので再優先ではありませんが、上手くいけば嬉しいですよね!

キャッシュバックの受け取りまでが複雑

この高額キャッシュバック、待っていればもらえるのではなく自分での申請手続きが必要です。
端末受取月を含む11ヶ月目にGMOとくとくBBのメールアドレス宛に案内メールが来ます。その案内メールが来た翌月末日までに受取口座連絡をして初めてキャッシュバックの振込がされるという流れになっています。
この案内メールを逃して返信をし忘れてしまうとキャッシュバック特典を受け取る事ができません。それ以外にもWiMAXの解約や料金未納があった場合などもキャッシュバックを受けることができないので、端末を受け取ったらそこから11ヶ月後のカレンダー日付にリマインド登録をしておくなど忘れないようにしましょう!!

更新月の解約手続きはお早めに

契約前から解約の話をお伝えするのもなんですが、解約手続きは早めにする必要があります。
解約する場合、WiMAX解約申請書を解約希望月20日までにGMOとくとくBBに送ることでその月末日での解約扱いになります。月末に電話で〜ではできないのでご注意ください。
基本的には解除料の発生しない更新月の解約がおすすめなので、その月を事前に把握しておき解約するのであれば早め早めに申請書を送りましょう。解約希望月の20日までに送っていても即日契約終了になるではなく末日まではいつもどおり使えますのでご安心を。
そして、無事解約手続きが完了したら翌月中にSIMカードを返却する必要もあります。未返却のままだと損害金として3,000円の請求がされてしまいます。

サポート体制重視ならUQ WiMAXがおすすめ

以上、安さを一番に考えるとGMOとくとくBBをおすすめしてきましたが、安さよりも契約後のサポートを重視されたいという方は本家のUQ WiMAXも選択肢の一つとしておすすめできます。
UQ WiMAX契約者は無料でWi-Fiスポットが使用できるのも嬉しい!結構いろんなカフェチェーン店で利用できるようになっています。
今ならUQ WiMAXでも10,000円分の商品券プレゼントがキャンペーン実施中。


今月のWiMAXキャンペーン情報
WiMAX 最新キャンペーン比較