BIGLOBE WiMAX 2+|数少ない口座払い対応プロバイダー

BIGLOBE TOP

UQ WiMAXでも口座振替ができるのですが料金面はあくまでそのまま…
その点、BIGLOBEはプロバイダーによるキャッシュバックをもらいつつ口座振替でクレジットを持っていなくても利用できるため、なるべく安く使いたいけどクレジットはまだ持っていないといった学生向けにおすすめできるプロバイダーです。

既にBIGLOBE会員はさらにコース代分割引

WiMAXプロバイダーによってはコース料金として別途200円/月発生するところがあります。
BIGLOBEも厳密に言えばそのコース料金があるのですが、はじめからそれも込みで料金が案内されているため追加で発生するといった心配がありません。
逆に既に他のネットサービスでBIGLOBE会員だという方はコース料金200円分割引された金額で利用可能です。

BIGLOBEのサポート体制やオプションは?

月額380円のセキュリティプランあり。
3台まで同料金なので他のプロバイダーに比べて少し安めの設定です!

タブレットプレゼントとキャッシュバックとあるけどどっちが良い?

キャッシュバックの代わりに8インチのタブレットがプレゼントされるキャンペーンも同時に実施中です。
どちらの方が良いか、タブレットの実売価格がいくら位のものなのかなどの観点から比較してみました。

タブレット本体代金と比較してみると…?

現在タブレットキャンペーンでもらえるタブレットは
NEC「LAVIE Tab E」8型(16GB)
2015年8月に出たモデルで2万円台前半のタブレットです。
タブレットの価格的にはキャッシュバック額と大きな差はありません。

一年前のモデルのため性能面に不安あり。

ただ、スペック面を見ると少し前の性能のため、これより現金キャッシュバックを利用して自分の欲しいタブレットを買った方が良いかなと思います。
参考までに同サイズ、同容量のiPad miniは31,800円(税抜)となっています。

BIGLOBEで申し込むにあたっての注意事項

ここまでBIGLOBEの特徴についてまとめてきましたが、下記ではBIGLOBE契約の際の注意事項をまとめています。

口座振替の手続きに時間がかかるのと毎回手数料が…

メリットでもある口座振替手続きはクレジットに比べどうしても利用開始されるまでに時間がかかるというデメリットにも。

・ネットでの申し込み
→送られてくる支払方法登録申込書に必要事項を記入し返送
→支払方法確定後ようやくWiMAX端末が発送されるという流れ。

また、支払いの際に200円/回の手数料も別途かかってしまうのも痛い…。

WiMAX端末は0円ではなく実質0円案内

BIGLOBEではWiMAX端末を24回分割払いによる販売形態をとっています。
そのため、2年以内に解約してしまうと解約金に加えWiMAX端末の残債が一括請求されてしまうのでご注意下さい。

現在取り扱いのあるW02,WX02ともに19,200円
それを800円×24回の支払いをしつつ月額料金から毎月800円割引されることで実質0円になるというかたち。

UQ WiMAXでは2,800円で買いきりですし他のプロバイダーでは0円のことを考えると少し高く感じてしまいますね。
2年間使うのであればどちらも本体代負担額は0円での利用になります!

以上、BIGLOBEの特徴についてまとめました。
クレジットはないけど、キャシュバックをもらいつつ安くWiMAXを使いたい方はこちらからお申込み出来ます。

今月のWiMAXキャンペーン情報
WiMAX 最新キャンペーン比較