WiMAX本家であるUQ WiMAX、こちらがおすすめな人

現在ではいくつもの会社から提供されているWiMAXですが、その本家大元とも言えるのがこちらUQ WiMAXです。ネット上で「無印WiMAX」と呼ばれているのもこのUQのことです。
青いガチャピンとムック、そして美人三姉妹のCMを一度は見たことがあるのでは?
このページではUQ WiMAXの特徴とここでの契約がおすすめなポイントをご紹介します。

4/10までは通常の5倍である1.5万円分商品券プレゼント中!!

UQ WiMAX 3月キャンペーン

WiMAXを安心、便利にするオプションが充実!

便利なオプションサービスが提供されているのも本家ならではの魅力。
もちろん不要であれば契約する必要はありませんので希望のものをお選び下さい。

無料で使えるWi-Fiスポット、UQ Wi-Fiプレミアム

個人的に一番のおすすめオプションがこちら
UQコミュニケーションズが提供する公衆無線LANサービスでUQ WiMAXの契約者はUQ Wi-FiエリアとWi2エリアを無料で利用可能です。
※UQ Wi-Fiエリア(SSID:UQ_Wi-Fi)はまだまだ少なく大半がWi2エリアです。

●利用可能なSSID
Wi2, Wi2_club, Wi2_free, wifi_square
Wi2premium, Wi2premium_club
→カフェや駅構内でもよく見かけるタイプ
こちらは『Wi2 300』として一般でも提供されている月362円の有料公衆無線LANサービス。
この中にはベーシックエリアとオプションエリアの2種類があり、オプションエリアの方は1時間あたり100円の追加料金が必要です。かつ残念ながら追加料金が必要なオプションエリアの方が多いのです…

UQ Wi-Fiプレミアムでは、このオプションエリア接続も無料で接続し放題!
月362円が無料になるのに加えて、オプションエリアの追加課金も不要となっているので結構おトク感があります。
※他のWiMAXの提供会社ではやっていないUQ独自のサービス。
※『Wi2 300』では提供されていますが、UQ Wi-FiプレミアムではBBモバイルポイント(SSID:mobilepoint)のみ含まず。マックなどで見かける公衆無線LAN。

WiMAX 2+のギガ放題は、月間データ通信量に制限はありません。
ただし、3日間10GB以上の通信があった場合は一時的な速度制限がかかるので、そういった対策として街中の公衆無線LANとうまく使い分けていくのは一つの方法として良いかと思います。
最近だと駅構内にWi2 300エリアが増えていることもあり、電車待ちのときにスマホでこの公衆無線LANに接続するといった使い方もできます。
公衆無線LANの混雑具合にもよりますが、アプリのアップデートなど通常よりもデータ量がかかるものを待ち時間にサクッと更新できて便利です。

ウイルス・スパイウェア対策サービス

自宅の固定回線としても使う予定なのでウイルス対策もしっかりしたい、という方におすすめのオプション。500円/月で3種類のサービスから選んで利用可能です。

本家というだけあってサポート体制は安心!

サポートページは、よくある質問だけでなくQ&Aコミュニティや製品別操作案内のページなど充実した構成となっています。

電話での問い合わせの場合もフリーダイヤルで安心
問い合わせの場合だと10分以上の通話になるということもありますからね。

UQお客様サポートセンター:0120-929-818
携帯電話・PHS可 9:00〜21:00(年中無休)

遠隔で案内してくれる『おまかせサポート』

500円/月と有料サービスになりますが、トラブル時の設定サポートを遠隔で操作してくれる窓口もあります。

盗難・紛失、故障修理サービス

スマホにある故障時の補償サービス、もちろんWiMAXにもあります。
それが端末補償サービス(380円/月)
こちらは破損や水没、盗難といった場合に適用される補償サービスです。
最大で1年に2回まで同機種を代わりに送ってもらえます。(3,300円〜)
WiMAX 2+端末自体は近年のスマホほど大きくないので画面割れといった破損は少ないかもしれませんが本体が小さい分、紛失の可能性はあるのかもしれません…?

※対象WiMAX機器
W04、WX03、W03、WX02、W02、WX01、W01、L01、novas Home+CA、URoad-Home2+、URoad-Stick
最新機種のW04やWX03ももちろん対応!
※少し前の下記端末で「端末あんしん補償(500円/月)」という名称で提供されていたものと同様です。
HWD14、NAD11、HWD15

保険のため最初の契約申込時しか加入できない事になっていますので、逃すことのないよう。

毎月の支払方法に口座振替が可能

プロバイダーだとクレジット払いオンリーというところが多いのですが、UQでは口座振替での支払いが可能です。
月々の支払とは別に最初に必要な端末代金は代金引換があります。

※注意点が2点

  • 本人確認書類の提出が必要となり、申込みから30日以内に提出しないと申込み自体がキャンセルに…
  • 口座振替手続き完了までに約1~2ヶ月かかり、それまではコンビニ払い(手数料あり)になる。

注意点さえ気をつければ、学生などクレジットカードを持っていなくても利用できるのというのはUQの強みです。

詳しくはこちらのページもどうぞ
Webでの口座振替手続きについて

Try WiMAXレンタルで15日間無料お試し!

Try WiMAXレンタル
こちらは申込み関係なく”だれでも”WiMAXをお試し利用できるサービス。
WiMAXの対応エリアや実際の通信速度が気になる方は、事前に試されることを勧めています!!
無料でモバイルWi-Fiルーターを試せる機械というのはWiMAX代理店だけでなくPocket WiFi等でもなかなか提供されていません。

またお試し後は、必ず契約しなければいけないわけではないので、WiMAXのエリア確認をした上で自分にあった契約会社を選ぶこともできます。
※ただし、Try WiMAXレンタルにはクレジットカードが必要です。

WiMAX 2+で機種変更が利用可能に!

WiMAX 2+ 機種変更

これまでWiMAX 2+では機種変更はできませんでした。
そのため、機種を新しくしたい場合は一旦解約して契約し直しする必要がありましたが、その手間がなくなりました!
年に一度のペースで性能アップし速度が高速化されたWi-Fiルーターが発表されているので、通信速度や新機種を常に求める人には喜ばしい変更です。
※こちらはUQ WiMAXと一部のMVNO事業者のみで提供されています。

UQ WiMAXと他代理店との違い

WiMAX提供会社
ここまでUQ WiMAXのメリットを中心に述べてきましたが、比較のためにも他社代理店との違い(デメリット面)も記載しておきます。

端末代金がかかることがほとんど

代理店では最新端末でも0円で提供されていることがほとんどですがUQ WiMAXでは端末代がかかります…
といっても何万円といった高額ではなく最新端末でも2,800円とリーズナブルな料金設定です。

申込時のキャッシュバックは少なめ⇒今だけ増額中!

いつもは代理店で数万円のキャッシュバックキャンペーンがあるのに対しUQ WiMAXでは商品券数千円前後です。

ただし!新生活シーズンで今だけ大幅増額の1.5万円の商品券還元を実施中です!!
※キャンペーン期間 2017年2月1日(水) 9:00〜2017年4月10日(月) 8:59
UQ WiMAX 3月キャンペーン

月額料金に特別割引はなく通常価格

代理店によってはギガ放題でも3,980円/月といった割引価格で提供しているところもありますがUQ WiMAXは通常価格の4,380円/月です(ギガ放題)
ただ、上述した月362円以上の価値のある公衆無線LAN(Wi-Fiスポット)が無料であることを考えると高くはないですね。

まとめ

代理店と違って高額なキャッシュバックや割引は少ないものの本家だけあって独自サービスやサポートが充実しているのがポイントです。
UQ WiMAXでの契約がおすすめなのは…

  • 他社のPocket WiFiではなく月間データ量上限のないWiMAXを利用したい方
  • 通常料金でも構わないからサポートは充実していてほしいという方
  • 常に最新機種を使いたいという方(機種変更対応開始)

こちらからのお申し込みで商品券プレゼントが適用されます。

今月のWiMAXキャンペーン情報
WiMAX 最新キャンペーン比較