WiMAX 2+にLTEオプションが無料の新料金プラン!既存ユーザーも対象

WiMAX ハイスピードプラスエリアモード
LTEオプション無料プランはMVNOで提供
10月1日より、UQ WiMAXの料金プランが変わりました!
新「ギガ放題」への切り替えにともない、3年プラン(LTEオプション無料)の新規受付が終了。
LTEオプションを無料で使いたい場合は、MVNO各社(プロバイダ)で申込みを!

UQ、新「ギガ放題」の提供開始を発表!値下げ内容と注意事項まとめ

2019.09.25

WiMAX 2+通信の電波が弱いときに便利なLTEオプション…しかし、利用月は1,005円の追加課金が必要でした。。
それが、先日のauスマートバリューmine加入者無料に続き、ついに6月1日からは誰でも無料になる新料金プランが発表されました!新規だけでなく既存ユーザーも対象です!

UQコミュニケーションズのニュースリリースページ
WiMAX 2+サービスにLTEオプション無料プランが登場!

2017年1月に行われたUQコミュニケーションズ説明会にて、社長が今夏に無料適用範囲を拡大すると発表されていましたがそれが遂に実現された形になります。(待ってました…!)
私自身、これまで追加料金を避けてLTEオプションはあまり利用してこなかったのですが、これを機にプラン変更して、使っていきたいと思います!

LTEオプションについて
WiMAX 2+通信ではなくau 4G LTE通信を使うオプション。利用月のみ1,005円追加課金。
WiMAX 2+通信…ハイスピードモード(受信最大558Mbps)
au 4G LTE通信…ハイスピードプラスエリアモード(受信最大75Mbps)

通信モード自体が違っているので設定から手動で切り替えて利用します。WiMAX 2+通信の電波が弱いからといって自動で切り替わって課金されてしまうという心配はありません。

au 4G LTE通信は、人口カバー率99%超となっており、まだWiMAX 2+の電波が弱い地下鉄や地下街と行った場所で活躍します。LTEオプションが無料化されることでWiMAX 2+ユーザーのエリア問題も大幅に改善されるのではないでしょうか?

例えば、地下のカフェで空き時間を過ごすとなったときにWiMAX 2+通信の電波が悪くてもLTEオプションのau 4G LTE通信を無料で利用する、といったことができるようになります。スマホはauではないけれど、WiMAXを使ってるドコモやソフトバンク、格安SIMユーザーには嬉しい新プラン。

以下でLTEオプションが無料になる新料金プランの条件や注意しなければならない点についてまとめました。

LTEオプションが無料になる条件

2年契約ではなく3年契約に申し込むこと

これまでの2年縛りが3年縛りに延びただけで月額料金は同じ。
3年以内の解約や3年契約から2年契約に戻す場合、契約解除料が発生します。
解除料金は2年契約と同じで課金開始月から最初の13ヶ月間は19,000円、14~25ヶ月は14,000円、26ヶ月以降は9,500円
2年契約と3年契約、どちらも2年以内の契約解除料については同じです。

2年以上3年未満で解約することになったとしても、LTEオプションの利用月が10ヶ月以上あるのであれば2年契約よりも解約金に相当する額がおトクになっているので別にいいかなぁと考えております。

私自身、新料金プランに切り替えて地方や地下街などWiMAX 2+通信の弱いところではLTEオプションとうまく組み合わせて使っていこうかなと思っています。
ちなみに都内だとほぼWiMAX 2+通信環境が整備されてきているので電波問題で悩むことはあまり少ないです。

既存の2年契約も引き続きあるようなので、LTEオプションは不要な方やLTEオプション対象外機種を使う方、3年縛りになってしまうことはありません。

新規契約者だけでなく既存契約者も適用

これから契約しようとしている方だけでなく既にWiMAXを利用している方もプラン変更をすることで適用されます。その際に2年契約から3年契約に変えるとことでの手数料や解除料といったものは発生しません。
ただ、契約期間がプラン変更をしたタイミングでリセットされて新たに3年契約が始まるようです。そのため、まもなく2年契約が完了するといった場合は、その更新月を待って最新機種で新たに契約し直すタイミングでこちらのプランにした方がいいかもしれません。
WiMAXの提供会社によっては機種変更ができないところもあるため、今使っている機種をさらに3年使うよりは新機種に変えてからの方が通信速度やバッテリー持ちといった部分で最新になるからです。

WiMAXでLTEオプションを利用する際の注意点

LTEオプションが使えるのはau 4G LTE対応ルーターのみ

このLTEオプションはすべてのWiMAXルーターで利用できるというわけではありません。
au 4G LTE通信に対応したルーターである必要があります。

LTEオプション対応ルーター
Speed Wi-Fi NEXT W06/WX05/W05
Speed Wi-Fi HOME L02/WiMAX HOME 01

これから契約するなら、最新端末Speed Wi-Fi NEXT W06がおすすめ!
WiMAX 2+通信だけでも下り最大558Mbps、LTE通信とのキャリアアグリゲーションなら下り最大1,237Mbpsという速度(理論値)に対応しています。
本体性能が違うため、同じ場所同じ時間で使い比べても競合WX05より速度が出ます。

LTEオプションには月間通信量7GBという上限がある

WiMAX 2+では直近3日間で10GBという制限はありますが月間通信量の制限はありません。
一方、LTEオプションのau 4G LTE通信には月間7GBまでと通信量に上限があります。

ここで注意なのが、LTEオプションの方で月7GB上限に達してしまうとWiMAX 2+通信でも通信制限がかかってしまい、せっかくのギガ放題でも月末まで低速化が続きます。
しかも、その制限時の速度は上下最大128kbpsという遅さ…

W06には、設定量を超過したら通知&自動通信停止してくれる便利機能が搭載
うっかりLTE通信で7GBを超えてしまった…ということを防げます。

【レビュー】Speed Wi-Fi NEXT W06|使用者が語る最速モデルの実測値

2019.01.26

WiMAX 2+通信は10GB/3日間を超えたときに一時的に1Mbpsまで低速化されますが、それよりも遅い状態が月末までずっと続くことになるのです。
通信モード自体を切り替えても制限解除されず、追加課金で戻すといった対策法もありません。。
また、ギガ放題プランではないツープラスプラン(月間上限7GB)の場合はLTEオプションの有無に関係なく7GBを超えた時点で制限がかかるので、これはギガ放題契約者向けのオプションです。

例)直近3日間ではなく1ヶ月間の通信量
ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE通信)で月5GB通信、
ハイスピードモード(WiMAX 2+通信)で月5GB通信の月合計10GB通信。
⇒合計15GB通信、セーフ。128kbps速度制限にはならない。
ただし、直近3日間で10GBを超えていた場合は一時的な1Mbps制限あり。

ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE通信)で月8GB通信、
ハイスピードモード(WiMAX 2+通信)で月2GB通信の月合計7GB通信。
⇒合計10GB通信、アウト。月末まで128kbps速度制限。
ハイスピードモード中ではなくハイスピードプラスエリアモードで7GBを超えた時点で制限。

ハイスピードモード(WiMAX 2+通信)がつながらないからといって自動でハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE通信)に切り替わってしまうことはなく、手動切替なので使った際は通信量には注意。あくまでメインはハイスピードモード(WiMAX 2+通信)で予備としてハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE通信)を使うのが良いかと。

UQ以外のプロバイダで提供

はじめはUQ WiMAXのみでしか案内されていなかったのですが他プロバイダでも提供されています!
前述の通り、UQ WiMAXでは3年プラン(LTEオプション無料)の受付が終了。
GMOとくとくBBやSo-net、Broadといったプロバイダでは引き続き契約可能となっています。

使ったデータ通信量にかかわらず利用したら1,005円必要だったのものが無料。
仮に3年以内に解約したとしても元が取れるなと思い、私も3年プランに変更しました!

2年以上3年未満の解約金は9,500円。
LTEオプションを10ヶ月使えば10,050円分おトクになるので相殺。

W06×おすすめプロバイダ

WiMAX主要各社のキャンペーンを同じ条件に揃えて比較!
一時的な安さに惑わされず、利用総額と実質月額から本当におトクなプロバイダを選びましょう!

※下記以外にもWiMAX提供プロバイダはありますが、還元が低いため除外しています。

ギガ放題 実質月額 利用総額 キャンペーン 受取月 1〜2ヶ月 3〜24ヶ月 25〜36ヶ月 初期費用 本体代金
GMOとくとくBB
\一番人気/
約3,581円
 
132,494円 月額割引
+3,000円CB
2,590円 2,590円 3,344円 4,263円 3,000円 0円
GMOとくとくBB 約3,556円 131,569円  
27,200円CB
現金
3,609円 3,609円 4,263円 4,263円 3,000円 0円
Smafi WiMAX
約3,574円 132,240円 月額割引 0円 3,590円 3,590円 3,590円 3,000円 0円
DTI WiMAX
約3,606円 133,430円 月額割引 0円 0円
2,590円
3,760円 3,760円 3,000円 0円
Broad WiMAX
約3,631円 134,352円 月額割引 2,726円 2,726円 3,411円 4,011円 3,000円 0円
カシモ WiMAX
月額割引
約3,704円 137,048円 月額割引
1,380円 1,380円
1ヶ月目
3,580円
2〜24ヶ月
4,079円 3,000円 0円
So-net WiMAX
月額割引
約4,018円 148,656円  
1年月額割引
+オプション無料
0円 3,380円
1〜12ヶ月
4,379円
13ヶ月〜
4,379円 3,000円 0円
BIGLOBE WiMAX
キャッシュバック
約4,067円
3年利用時
150,480円
3年利用時
 
15,000円CB
現金
0円 3,980円 3,980円 3,980円 3,000円 19,200円
24回割賦
UQ WiMAX
キャッシュバック
約4,600円
3年利用時
161,560円
3年利用時
CPなし 0円 3,880円 3,880円 3,880円 3,000円 15,000円
2020年6月更新
比較表のとおり、GMOとくとくBB WiMAXを選んでおけば間違いなし!
さまざまな還元がありますが利用総額や実質月額で揃えるとGMOとくとくBB WiMAXがおトク
『最安水準〜』や『還元総額〜』といった表記に惑わされず賢い選択を!

GMOとくとくBB×月額割引!

当サイトで一番人気な月額割引キャンペーン
申請不要の割引による確実な還元というのがポイント

 
期間限定3,000円キャッシュバックにより還元アップ!
こちらは約1年後に申請が必要なのでお忘れなく…
今月のWiMAXキャンペーン情報
WiMAX 最新キャンペーン比較