WiMAX 2+ ギガ放題が大幅緩和され昼間は制限ナシに!

WiMAXがやってくれました(イイ意味で)…速度制限条件が3日間10GB、昼間速度制限ナシ、料金そのまま。もうWi-Fiルーター契約は、WiMAX一択なのでは…?
日々WiMAXを使い倒している私が、今回の改定について使う際の注意点もあわせて、まとめました。

ギガ放題でこれまで以上に快適な高速通信が可能になっています。月4,380円で月間100GB相当。
キャリアの20GB〜といった大容量プランよりも多いですね。

はじめに…
速度制限の緩和が適用されるのはWiMAXのギガ放題になります。
WiMAXにはギガ放題より安い月間7GBまでの料金プランもありますが10GB使った時点でアウトです。

具体的に何が変わったのか

下記3つの内容が大きく変わっています。

1. 直近3日間通信量
3GB 10GB

2. 速度制限時間帯
終日(13~翌13時頃) 夜間(18~翌2時頃)

3. 制限時の速度
約6Mbps 約1Mbps

※2017年2月2日より変更

3日間10GBのネット通信…具体的な目安

LINEなどのメッセージ、ネットサーフィン、SNSへの画像アップなどなど…さまざまな使い方がありますが一番通信量がかかるのは動画です。

UQコミュニケーションズの調査によると
データ量10GBでは、YouTubeを高画質(HD)なら約13時間、超高画質なら約7時間見ることができるとされています。
参考 http://www.uqwimax.jp/plan/wimax/note/gigahodai_speedlimit_10/

私も実際に動画を延々と再生し続けてみましたが、YouTube(高画質) 1時間で約1GB通信というのが分かりやすい一つの目安かなと思います。

制限時間帯が夜間のみになり昼間は速度制限ナシ

これまでは直近3日間で制限通信量を超えてしまうと一日中ずっと速度制限がかかっていました。それが今回の改定により、制限される時間帯が夜間18〜翌2時頃のみへと変更。
そのため、昼間は速度制限の影響を受けることなく高速通信ができます。逆に速度制限になったことに気づきにくくなり、夜ガクンと速度が落ちて初めて気づくといったことになるかもしれませんね…

制限時の通信速度はこれまでより厳しくなっているので注意

速度制限時の速度はこれまでの約6Mbpsから約1Mbpsと大幅に低速化されています。

「海外ドラマを見たい!」、「アプリのアップデートをしたい!」といった場合は昼間にダウンロードしておきましょう。

うまく使えば100GB以上使うことも可能

1ヶ月間でMAX100GBしか通信できないのか?というとそうでもないのがWiMAX。
あくまでこの100GBという数字は3日間10GBペースで30日間使用したときの目安です。

WiMAXの速度制限の仕組みを知ってしまえば、それ以上に通信をすることができます!

3日間10GBというのは月間ではなく、”直近”3日間での制限条件。そのため、約3日後に合計10GBを下回っていれば月末までまたなくても速度制限は解除されます。
また、今回の変更によって3日間10GBを超えたとしても昼間(深夜2時〜18時頃)は速度制限がかからなくなりました。

極端な話、下記のような使い方をしても解除後はもとの高速通信ができます。

1日目 3GB
2日目 2GB
3日目 150GB
4日目 2GB 〜夜間制限〜
5日目 2GB 〜夜間制限〜
6日目 4GB 〜夜間制限〜
7日目 5GB ※制限解除

スマホの場合は、速度制限がかかってしまうと月が変わるまで待つか、追加で容量購入する必要がありますがWiMAXではこの仕組みが違います。逆にWiMAXでは容量を追加購入して制限を解除するということはできません。

例外!月末まで速度制限になってしまう使い方

WiMAXにはWiMAX 2+通信が弱いときにau 4G LTE通信を利用するというLTEオプションがあります。
こちらは地下や地方などで重宝するオプションなのですが、このオプションのみ速度制限が厳しくなっています。月間の合計通信量が7GBを超えるとau 4G LTE通信とWiMAX 2+通信の両方とも月末まで速度制限がかかってしまいます。
LTEオプションを使っていない人には関係ないのですが、これだけは今回の改定には含まれなかった速度制限なので念のため…

3日間通信量の確認方法

最近のルーターであれば3日間の通信量を計測、表示されるようになっています。
またスマホのようにWiMAXのマイページから確認することも可能。
普段、ルーターはバッグの中で使っているときなどはパソコンからマイページで見た方が手っ取り早いかもしれません。

メールでのデータ量通知サービス

速度制限になる当日13時以降にメールで知らせてくれる「データ量通知サービス」。
WiMAX提供事業者によって対応しているところとしていないところがありますが、利用する場合は下記の専用受付ページより申し込みを。
 データ量通知サービス

WiMAXにある速度制限の種類について

速度制限といってもWiMAXにはいくつか種類があります。
下記はそれぞれの速度制限の条件と内容になります。

  • 7GBプラン
    月間で上限を超えると月末まで終日128kbps

  • ギガ放題プラン
    3日間で上限を超えるとおよそ3日後まで夜間は約1Mbps

  • LTEオプション利用月
    LTEオプション単体で月間7GBを超えると月末まで終日128kbps

スマホでも悩みの種である速度制限ですが、WiMAXではかつて速度制限の対応について炎上してしまった過去があります。。。
しかし、それ以降は複数にわたって速度制限を緩和するなどの対応をされており、今回の3日間10GBというのもユーザーにとってはとても嬉しい改定です!
速度制限を気にせずたっぷり通信できるようになっている最近のWiMAX…だいぶ良いですよ。

おすすめ端末×プロバイダ

現在、キャッシュバックではなく…GMO×月額割引が最安!
月額割引なら確実に還元を受けられるため、キャッシュバックのように受け取り忘れといったことがない魅力的なキャンペーンです。

最速端末W06一択!

Speed Wi-Fi NEXT W06 スタンバイ画面
2019年1月にWiMAX端末で初の下り最大1.2Gbps超えというスペックで登場!

※この下り最大1.2Gbpsには、前述したLTEオプション利用(月7GB制限)が条件。
WiMAX 2+通信単体では、下り最大558Mbpsとなります。

旧モデルから使い勝手も向上しており、これから選ぶのであればW06一択!!

GMO×月額割引が今月最安

GMO WiMAX、最近は月額割引にも力を入れていたのですが、
月額割引にキャッシュバックも追加された最強キャンペーンに!
その割引還元額は約3.7万円(3年プラン)

キャッシュバックの受け取りには約1年後の手続きが必要です。
そして、これを忘れてしまうと受け取ることができません…!
割引額が大きいので仮にキャッシュバックもらい忘れても損のないとても嬉しいキャンペーンになりました!

今月のWiMAXキャンペーン情報
WiMAX 最新キャンペーン比較