WiMAXの2年契約は更新月がややこしいので注意

WiMAXに限らず、二年単位での契約により安くなるというのも当たり前になってきました。
その二年契約といってもカウント方法が会社によって異なる部分もあり、WiMAXも携帯会社とは少し違う点があるので解約時期に注意しましょう。

二年契約は二年以降はいつでも解約OKという意味ではない!

二年契約というと最低二年間は使っておけば、それ以降はいつ解約しても解約金がかからないと勘違いされている方が結構多くいます。
そうではなく、『二年契約は、二年毎の自動更新』です。
二年利用後の、一ヶ月ないし二ヶ月間の更新月のタイミングのみ契約解除料が発生しません
それを過ぎてしまうとまた新たに自動更新されて二年契約が始まるので二年以上使っていても解除料を支払わなければならないということになるのでご注意下さい。

WiMAXの二年契約は24ヶ月間ではない!

UQ WiMAXやプロバイダー、どちらの契約でもそうなのですが二年のカウントの仕方に注意が必要です。
というのもWiMAXでは端末受取月=利用開始月は二年間に含まれていません。
端末受取月の翌月が1ヶ月目としてカウントされるため、厳密には受取月を含めると25ヶ月間の利用が必要で更新月は26ヶ月目ということになります。
ほとんどのプロバイダーは初月無料で契約できるので高くなることはありませんが、更新月が最初の二年間のみ25ヶ月目ではなく26ヶ月目となる点にご注意下さい。

WiMAXの契約解除料は解約のタイミングによって金額が異なる

UQ WiMAX(UQ Flatツープラス)の場合、
1〜13ヶ月目:19,000円
14〜25ヶ月目:14,000円
26ヶ月目:0円
27ヶ月目以降:9,500円

携帯会社だと9,500円が共通の契約解除料になっていますが、WiMAXの場合は利用月数によって解約金が異なっています。
基本的に二年間の利用を考えているようですと問題ないのですが、一年弱などの場合はより高いのでご注意下さい。

プロバイダーの場合、契約解除料が高く設定されている部分も

プロバイダーでの契約の際ももちろん更新月なら解除料は発生しませんが、あまりにも短期で解約する場合はUQ WiMAXよりも高額な解除料が必要になることがあります。
また、WiMAX端末以外にタブレットも〜という場合その残債の支払が請求されることもあります。
高額キャッシュバック目当てに契約してすぐ解約〜等をしてしまうと逆に損をしてしまうので、あくまでWiMAX利用が前提でおまけでキャッシュバックがもらえるという風に考えておく方が良さそうです。

《参考》GMOとくとくBBの場合、
1〜25ヶ月目:24,800円
26ヶ月目:0円
27ヶ月目以降:9,500円

どうしても一年間だけ使いたいという場合はこの利用月数やキャッシュバックのタイミングを確認し、下記方法を!
WiMAXを一年だけ使いたい!一番安く済む方法は…?

ちなみに、今後は大手キャリアの携帯プランでは二年過ぎたら自動更新させずに済むプランの提供も始まると報道がありましたが、その代わりに月々の料金が高くなるのであまり現実的ではないのが現状です。
こちらではなるべく正しい情報を提供できるよう心がけておりますが、最新の情報については公式サイトでも確認していただければと思います。



今月のWiMAXキャンペーン情報
WiMAX 最新キャンペーン比較