WiMAXを一年だけ使いたい!一番安く済む方法は…?

一時的な出張や一人暮らし用としてネット回線を検討されているなら固定回線よりもWiMAXをオススメします!

たしかに光などの固定回線の方が安定して高速通信ができますが、
始めるためには初期工事やその工事費(1万円〜)が必要になってきますし利用開始まで一ヶ月程期間がかかってしまう場合も。
ただでさえ短い期間での利用を考えているのにそこで時間を取られてしまっては元も子もありません。。
そこで工事不要、届いたその日に開通、配線なしのWiMAXというわけです。
ただ旧WiMAX契約だと1日や1年利用のプランもあったのですが今のWiMAX 2+では二年契約が必須です。そのため途中で解約した場合は解約金がどうしてもかかってきます。
こちらでは解約金による負担を抑えつつ一年単位という限定利用をしたい場合の方法についてまとめています。

高額キャッシュバックのあるプロバイダで契約し解約金を相殺させる!

一年間といった短期間だけ契約して解約するとなると解約金がかかってしまいます。
ここで高額キャッシュバックを実施しているプロバイダで契約をすることで解約金を相殺してしまえば負担を抑えてしまえばいいのです。
キャッシュバックでお得に使用〜とはいきませんが、一つの方法としてご検討いただければ。

たとえば、GMOとくとくBBですと2016年6月現在最大30,000円キャッシュバックを実施中。

実際にこのキャンペーン適用で一年間だけ契約した場合にかかる費用が下記
※GMOとくとくBBで更新月以外に解約した場合は24,800円(税抜)の契約解除料。

事務手数料 3,000円
開始月(到着月) 0円
1〜2ヶ月目 3,609円
3〜12ヶ月目 4,263円
契約解除料 24,800円
合計 77,648円(税抜)

2015年4月現在のキャッシュバック特典 30,000円
割引後負担額 47,648円⇒月額換算すると約3,970円/月

契約解除料を支払ってもひと月あたりの利用額が4,000円を切ります。

ちなみに本家のUQ WiMAXの解約金は、
最初の13ヶ月間 19,000円
14ヶ月目~25ヶ月目 14,000円
27ヶ月以降 9,500円
とGMOとくとくBBとはまた違った価格設定になっているのでご注意。
しかも、キャッシュバック特典がそこまで多くないため解約金相殺どころか赤字に。
もちろんUQ WiMAXにしかないオプションサービスやサポート面での安心感はありますが、今回の利用目的パターンではあまり適していません。。

この使い方をする際の注意事項!

通常の二年契約で使っていくのとは違い少しイレギュラーな利用方法ではありますが、キャッシュバック特典を利用することで負担を抑えることができるのは上で述べたとおりです。
では、実際に契約をするにあたっての注意事項もこちらにまとめておきます。

キャッシュバックを受け取れるのは即日ではなく利用開始月から12ヶ月目!

GMOとくとくBBの高額キャッシュバックは即日受け取れるのではなく、開始月から11ヶ月目にGMOより付与されたアドレス宛に来るメールからの申請手続き後。
その申請の翌月末日に口座へ振込されるため早くても利用開始から12ヶ月目ということになります。
仮に1年間ではなく11ヶ月間だけ使いたいという場合も、キャッシュバック特典のために最低でも12ヶ月間の利用が望ましいです。
この手続きを逃してしまうとキャッシュバックが受け取れずせっかくの相殺作戦ができなくなるので忘れないようにリマインド登録しておきましょう

利用場所がWiMAXのサービスエリア内か確認を!

これは今回の利用法でなくてもWiMAXを契約する場合にやっておきたいことです。
昔に比べて随分とエリアは広がってきましたが、それでも地方など場所によっては電波の入りにくい場所があります。
本家のUQ WiMAXではTry WiMAXという無料で試せるサービスを実施していますので、急ぎでなければ一旦こちらを利用してみるといいでしょう。
随時拡充されているWiMAXのサービスエリアはこちらで確認できます。



今月のWiMAXキャンペーン情報
WiMAX 最新キャンペーン比較