毎月データが余るならプラン見直しと自宅のネット契約を!

毎月データ量が余っているのに無駄に基本料金を支払い続けていませんか!?
契約プランを見直して安くしましょう!
また、浮いた基本料で光回線の契約(=自宅にWi-Fi環境)をすれば通信制限のないネット生活へ!
対象サービスであればスマホとのセット割により今まで以上に光回線が安くなっています!


キャリアで提供される当月余ったデータ量を翌月にくりこして利用できるサービス
ソフトバンクではデータ定額パック 5GB以上の契約者がこのデータくりこし対象。
通信量を見て毎月の余りが多い場合、契約プランを見直してみるのもいいかもしれません。
10GB > 8GB > 5GB

というのもこのくりこしサービスには注意事項が二点あります。
1. くりこされるのは一ヶ月分のみ。
2. くりこし分が使えるのは翌月のデータ量上限超過してから。

例を挙げると、
今月10GBプラン契約していたが、3GBしか使わなかった⇒7GB余り
翌月10GBに前月から繰り越された7GBが追加され形式上は17GB使えます。
…が、追加された7GBは10GB使いきってから初めて使えるのです。

優先順位
契約の基本データ量>前月のくりこしデータ量

そのため当月はちょっとしか通信しなかったけど翌月はその倍以上使うといった特殊な状況でなければ、せっかく余りがくりこされても使われることはほぼありません。
毎月くりこされては使われずに消え、また新たにくりこされ…が続いている場合プランの見直しをした方がいいかもしれません。

自身の契約データ量よりも実際に使用しているデータ量が少ない場合はひとつ下のプランにすることで無駄な料金を抑えることが出来ます。
※下位プランによっては購入時の端末割引が減額されることもあるので変更の際は注意してください。ソフトバンクですとデータ定額パック・標準(5GB)よりも下のプランだとスマート値引きや月月割が減額されてしまいます。
割引額が減額されても基本料金がそれよりも安くなるのであればいいかもしれませんが…この辺りは契約プランにより異なるので確認が必要です。

外ではあまり通信しないけど自宅にWi-Fiがないからと大容量の契約をしている方は
いっそデータ定額パックを少ないものに変更し自宅でネットの契約をした方がオトクなことも!

前述した対象の光回線サービスとスマホとセットでの割引を活用します。
ソフトバンクでいうとスマート値引き(おうち割 ひかりセット)です。
最大毎月2,000円割引とうたわれていますがほとんどの方は1522円割引かと。
それでもオトクなことには変わりないのでスマホとのセット割ができるところで契約するのがいいでしょう。

たとえば、
自宅にWi-Fi環境がないため大容量のデータ定額パック 10GBを契約中
毎月のスマホ料金 11,000円(ここから月月割などの割引あり)
↓↓↓
データ定額パック 5GBに変更し自宅に光回線(Wi-Fi)契約
毎月のスマホ料金 8,000円(ここから月月割などの割引あり)
毎月の光回線料金 5,243円(4,743円+500円)
スマホとセット割 -1,409円
毎月のネット料金 11,834円
現在実施中のキャッシュバック 30,000円

このシミュレーションだと少し高くなりますがキャッシュバックにより差額は相殺。
かつ、月間データ量の上限が大幅に変わっています。
今まではスマホだけでトータル10GBが上限だったのに対し、変更後はスマホ 5GBに加え自宅内での通信(Wi-Fi利用)が無制限
自宅内Wi-Fiではデータ量を消費しがちなYouTubeなどでの動画や音楽再生を制限機にせずに利用可能!
もちろん、Wi-Fi環境があればPCやタブレットでも通信可能なのでより快適なネット生活が送ることができます。

また、上述したのはスマホが一台の場合です。
家族などで複数台契約している場合はそれぞれにセット割が適用されるため更にオトク!
単純計算、家族でスマホを4回線以上契約していれば自宅の光回線料金は相殺。

スマート値引き(おうち割 ひかりセット)が適用できる光回線はこちらがオススメ
セキュリティオプションやWi-Fi(無線LANオプション)も利用料金に含まれています!


少しずつエリアが増えてきているNUROでは現在キャッシュバックキャンペーン中
対象物件 ⇒ 戸建てと5階以下の集合住宅
提供地域 ⇒ 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県(一部エリア除く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です