これで完ペキ!WiMAX 2+ 価格比較&速度制限とその対処法について【15年12月版】

WiMAX2+ WX02

速度制限騒動を見ながらもそれでもWiMAX 2+を勧める理由をまとめました!

とにかくWiMAXを安く使っていきたいんだという人はこちらGMOとくとくBB!!
下記では、なぜ他のプロバイダではなくGMOとくとくBBが良いのかもまとめています。



※ちなみにこの額、キャッシュバックキャンペーンでは過去最高レベル…年内の申込がお得!

以下では数あるモバイルルーターの中でもそれでもWiMAX 2+をおすすめする理由をWiMAX時代から使用している私がお伝えします。

WiMAX 2+で設けられた速度制限とは?

まず、月間データ通信量無制限のギガ放題プランでも当てはまる速度制限について

直近3日間で3GB以上通信したユーザーに通信制限がかけられるというものです。目安1GB/日。
スマホの一部プランでもこの直近3日間の通信制限というのは設定されていますね。
また、”直近3日間”というのがポイントで直近3日間に3GB未満になれば翌日昼頃をめどに解除されます。速度制限が月末までずっと続くわけではありません!

WiMAX 2+に速度制限が設けられて何が問題になったのか

WiMAX 2+契約者の中で、無制限であるギガ放題プランでも上記条件の場合に制限がかかるようになりました。それで契約したユーザーの不満が爆発してしまったのです…
「無制限じゃないじゃないか!」と。
スマホに限らずモバイルルーターでも一定の通信量上限が定められており、その中でもデータ通信量無制限をうたっていたWiMAX 2+への申込が増えていたようです。

契約者数の推移
WiMAX 2+ サービス開始時期(2013年第1四半期) 4,157,200
WiMAX 2+ 3日間速度制限開始(2015年第1四半期)11,240,700
※UQ WiMAX 公開情報より

と約3倍近く利用者が増えたことからも明らかです。

WiMAX側で契約時などに案内がまったくなかったわけではありません。
実際にWiMAX 2+開始時にもWiMAXとは違いWiMAX 2+では制限をかけるというアナウンスがされていました。

ただ、その表記が分かりづらく無制限という部分のみを強調しすぎたためにこのような問題に発展したのだと思います。

wimax-limit

※現在は直近3日間での制限について公式ページでもしつこいぐらいの表記が

3日間で3GB以上ご利用の場合の速度制限について
より多くのお客様にWiMAX 2+を快適にご利用いただくために、短期間に多くのデータ通信をご利用の場合、通信速度を制限させていただきます。
速度制限がかかる通信量…
前日までの直近3日間で3GB以上(「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」の通信量の合計)
制限がかかる期間…
翌日の昼頃~翌々日の昼頃まで

※公式サイトでの案内より

ただ、これは短期間での大量データ通信を抑制するものであり逆に言えば直近3日間で3GB以上使用しなければ制限はかからないのです。
さらに例えばある一日だけオーバーして2GB使ってしまったとしても前後二日間で1GBも使うことがなければ速度制限されません。
1日1GBというのは平均的な目安ではありますが、速度制限基準はあくまで直近3日間3GB。

WiMAX 2+の何なら無制限に使えるのか?

月間データ通信量が無制限です。モバイルルーターだと7GBが上限というのがほとんどです。
速度制限がかかるのは”短期間(直近3日間)で大量にデータ通信を行った場合だけ”です。

イメージでいうと、
食べ放題に行ったときの一度に注文できるのは人数分のみという制限が近いです。
短期間で独占されてしまうと、他の人達に提供できなくなってしまいますよね?
ある一定の条件下であれば好きなものを食べていいよというのか食べ放題。
全く同じシステムではありませんが、あくまでイメージとしてそう捉えていただければ…

データ通信というと目に見えないものなので分かりにくいですが無限に提供できるものではなく提供量にも限界があるため、それを一部で独占されることのないようにするための一時的な速度制限です。

短期間の速度制限なのでそれが月末まで続くわけではありません。
直近3日間のデータ通信量合計が3GB未満になれば翌日の昼ころには解除されます。
また、速度制限なので全く使えないわけではありません。速度は随分落ちますが低速状態での利用はできます。

たとえば毎日0.5GBほど通信している人だと一ヶ月にすると約15GB通信することになりますが、これってスマホやPocket Wi-Fiではあっという間に制限に超えてしまっているデータ通信量です。
月の後半半分は速度制限がかかっている状態になってしまいます。

それをなくし一定の速度でデータ量を気にせずに使えるよというのがWiMAX 2+です。

実際に通信量テストをしてみた結果

PCでYouTubeの動画再生テストをしてみました!
いろんな映画の予告編動画(3,4分)を高解像度(1080Pか720P)でひたすら再生

結果は一時間で約0.8GBのデータ通信量消費。
このペースだと毎日二時間動画再生していれば直近3日間速度制限にかかります。
標準画質(360P)での再生だと1/4である約0.2GBでした。これだと一日5時間流しっぱなしの状態で制限

下記UQ WiMAXのTOPページをPCで440回読み込みをすると1GBに達するようです。
同じサイトではなくても一日で数百ページのサイトを見ることはなかなかないかと。
[browser-shot url=”http://www.uqwimax.jp/” width=”600″]

全ユーザーがギガ放題で速度制限にかかるわけではない!

通信量テストからも分かるように意外と3日間で3GB(1GB/日)のデータ通信をするのは簡単ではありません。

また、WiMAX 2+サービス開始以降契約者数が約3倍に増えたことは上述したとおりですが、
速度制限が始まってから不満によって皆が解約したかというとそうでもありません。むしろ、増えています。

契約者数の推移
WiMAX 2+ 3日間速度制限開始(2015年度第1四半期)11,240,700

WiMAX 2+ 直近の契約者数(2015年度第2四半期)13,158,000

※UQ WiMAX 公開情報より

どうしてもネガティブなレビューや口コミというものは目立ってしまいがちですが、この数値から見てもそれでも使い続けるユーザーがいる=直近3日間の速度制限にあまり影響していないユーザーがいるといえないでしょうか?

無制限でも繋がらなければ意味がない

いくら月間のデータ通信量が無制限と言ったって電波が悪く速度が出なければそもそも意味がない!
と思われる方もいるかと思います。契約してしまうと二年契約で途中で辞めづらくなってしまいますし…

実際に私もそれが不安でしたが、本家UQ WiMAXではTry WiMAXという15日間の無料貸出しサービスを行っています。ケータイなどモバイル関係ってなかなか事前のお試し利用は難しいのでこれはとてもありがたいサービス!
最新のWiMAX 2+対応端末もレンタルできるので実際に自分が利用したいエリアで試されることをおすすめします。

かつてのWiMAXに比べ設備投資が進み今では随分つながりやすくなっています。WiMAX 2+以降は速度も今まで以上!
公式サイトでもWiMAX 2+エリア拡充情報をどんどん載せてくださっていることからも設備投資に力を入れているのがわかります。

では、WiMAX 2+はどんな使い方をしたい人向けか

出先のカフェでちょっと調べ物や仕事をしたい営業などの仕事をしている方
学校帰りに課題やその提出を仕上げたい学生さん
私のように外でもサイトの記事を書き上げたり、ブログ記事を更新したい人
普段、あまりネットを利用しないが最低限の調べ物やネットショッピング環境は欲しい人

WiMAX 2+だと対応できかねる使い方

上述してきたような大量のデータ通信を必要とするもの全般が不向きです。
具体的にはYouTubeやHulu,Netflix,Apple Musicなどの動画や音楽の配信サービスの視聴、オンラインゲームなど
また、iPhoneのデータをiCloudにバックアップといったデータのやり取りのためのWi-Fi目的という使い方もオススメできません。

自宅にWi-FiがないからとiPhoneやiPadのバックアップやアップデートのために契約する方も結構いるようですが多いときで数GB単位のデータ通信が必要になってくるためWiMAX 2+に限らずモバイルルーターには向いていません。即速度制限対象になってしまいます。
また最悪の場合、途中でネット接続が途切れたことでのエラーによりデータ破損(アップデートエラー、リカバリモードエラー)の恐れもあります。
実際にWiMAXでiOSのアップデートをしたところ、接続状態が悪くなり途切れてしまいエラー。泣く泣く初期化して解除するハメになってしまった知人がいます。
こういった使用用途を考えている場合は、WiMAX 2+よりも自宅の固定回線(フレッツ光など)を契約した方が速度の安定や通信制限がないという点ではピッタリです。
※データ量によっては問題ないこともあるので、できないのではなく”リスクを考えると”オススメできない。

“WiMAXは自宅の固定回線として使うのではなく
出先でPCやタブレット(もちろんスマホでも)をネット接続して作業したい時”

に真価を発揮するものだと思っています。
良い意味でも悪い意味でもクラウドに何でもデータが置いてある時代…出先でアクセスできるかどうかは結構重要です。

私は短期間で大量のデータ通信をしないため今まで速度制限にかかったことがありません。
また、他のモバイルルーターと違い月間のトータルの通信量がかさんでも月末に速度制限にかかる不安もないです。
それどころかWiMAX時代に比べ、エリアも広くなり通信速度も上がったので今まで以上に快適に使えています。

ネットで調べ物をして、このように記事を書いてアップする程度ですとデータ通信量は1時間で0.1GBほど。
直近での速度制限にかかるためには毎日10時間この作業するということになりますが、さすがに毎日外で何時間もネットに接続することはないため大丈夫です。

WiMAX 2+の料金体系について

UQ Flatツープラス ギガ放題 4380円
UQ Flatツープラス 3696円

※一部対応端末に限り、auのLTE回線での通信もプラス1005円で提供していますが、現在WiMAX 2+のサービスエリアはずいぶん広がってきておりau回線に切り替える必要性はほとんどありません。また、このLTE回線で7GB/月を超過するとWiMAX 2+回線でも速度制限に引っかかってしまうのでLTE回線を使いまくるのは得策ではありません。

もし契約前に自分の周りの電波環境が気になるようでしたらUQ WiMAXでTry WiMAXという15日間の無料お試しサービスがあります。
また、サービスエリアの確認はこちらでどうぞ。随時エリア拡充の報告がされています。

WiMAX 2+には高速なWiMAX 2+のエリアを使いつつそこまでデータ通信しない方向けに7GBの上限があるプランもあります。
ただ、申し込むなら月間のデータ通信量に制限のないギガ放題をおすすめします。

その理由はふたつ!

・はじめ三ヶ月間は月間7GBと同額の3646円で月間上限なしのギガ放題を利用できる。
・ギガ放題プランから通常プランへは違約金等かかることなく自由に変更できる。

三ヶ月間実際に使ってみて7GBじゃ足りない場合はそのままギガ放題を契約。
仕事で出張する月は出先での仕様が増えるなど月によって変動がある場合は毎月プラン変更で切り替えることも可能。

ちなみにGMOとくとくBBのWiMAX 2+でしたら高額キャッシュバックキャンペーンによりギガ放題でも実質負担額で見ると通常プランよりも安く抑えられます。


WiMAX 2+の速度制限もこわくない!公衆無線LANサービス

公式のUQ WiMAXではUQ Wi-Fiプレミアムという独自のWi-Fiサービスを契約者は無料で利用できるようになっています。具体的にはWi2 300のサービスエリアがそのまま使えるようになっています。普通に契約して利用する場合は362円/月。
さらに嬉しいのがWi2 300契約者でも利用する場合は100円/hかかるようになってしまったオプションエリアのWi2premium,Wi2premium_clubも無料で利用できるという点。Wi2premiumなどは結構カフェに設置されていることが多いWi-Fiのアクセススポットです。

私がオススメするGMOとくとくBBでもau Wi-Fiスポットが無料で利用できるオプション付きです。
通常、au Wi-Fiスポットはauの契約者しか利用できないので契約していなくても利用できるのはとても便利!
Wi2premium同様、au Wi-Fiスポットは結構いろんな場所にあるので出先で見つかればその時はWiMAX 2+ではなくWi-Fiスポットを利用することでデータ通信量を削減できます。
あとは出先でWiMAXのバッテリー切れやうっかり端末そのものを自宅に忘れてしまった場合も助かります。笑

WiMAX 2+を契約するにあたっていくつか代理店が提供していますが価格面だけでなくこういったオプションも重要なポイント。

auユーザー専用のセット割、auスマートバリューmine!

上の公衆無線LANオプションは携帯キャリア関係なく利用できるものですが、
auユーザーの場合は更にauスマートバリューmine適用で毎月のケータイ代割引が受けられます。

ただし、これも代理店によっては対応できないところもあるので契約前に要チェック!
私がオススメするGMOとくとくBBはもちろん対応しています。

WiMAX 2+を安く利用したいならGMOとくとくBB!

ここまででWiMAX 2+についていろんな観点からお伝えしてきました。
いざ契約、最安かつオプションも充実の会社はGMOとくとくBBです!ここまでに何度かメリットを挙げてきたとおりです。



今月は最大37,000円のキャッシュバックキャンペーンをしています!
ちなみに11月は29,000円だったため、今月がいかにお得になっているかお分かりでしょう。

それだけでなく、
初月利用料は無料!
11月に出たばかりの新端末代も0円!!
月々の利用料も本家UQに比べて割引率高い!

唯一の注意事項としては、キャッシュバックされるまでの期間が12ヶ月後とわりと先です。
それまでに解約したり料金未納があると適用されなくなるのでご注意を。
また手続きを忘れてしまうとキャッシュバック自体受けられなくなるのでカレンダーに予定を入れ忘れないようにしておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。